【J1採点&寸評】川崎1-0清水|相手の攻撃をことごとく潰したジェジエウを最高評価!3か月ぶりに復帰した大島は…

カテゴリ:Jリーグ

渡邊裕樹(サッカーダイジェストWeb編集部)

2021年10月25日

川崎――谷口&ジェジエウはビルドアップも効果的

【警告】川崎=旗手(45分)、橘田(55分) 清水=なし
【退場】川崎=なし 清水=なし
【MAN OF THE MATCH】ジェジエウ(川崎)

画像を見る

[J1リーグ33節]川崎1-0清水/10月24日(日)/等々力陸上競技場

【チーム採点・寸評】
川崎 6.5

約3週間ぶりの公式戦で、多くの時間を10人全員が敵陣内に攻め上がり、小気味よいパスワークで相手を翻弄する。決定機といえるシーンは多くなかったが、L・ダミアンのゴールを守り切り、今季16度目のクリーンシートを達成。大島僚太も3か月ぶりに復帰するなど、優勝に向けて視界は良好だ。

【川崎|採点・寸評】 
GK
1 チョン・ソンリョン 6

ピンチは多くなかったが、25分のC・ジュニオのミドルシュートをしっかりとセーブ。クロス対応やペナルティエリア外への飛び出しも的確で相手にチャンスを与えなかった。

DF
13 山根視来 6

相手ペナルティエリア内まで攻め上がる場面もあったが、終盤は高い位置を取る片山に対応し、守備の時間が増えた。

MAN OF THE MATCH
4 ジェジエウ 7.5

空中戦はほぼ無敵。背後へのボールも抜群のスプリントで防ぎ、サンタナに仕事をさせなかった。持ち上がりからチャンスも創出し、チームに安定感をもたらした。
 
5 谷口彰悟 7
ジェジエウとの好連携で相手攻撃陣をシャットアウト。ビルドアップの配球も効果的だった。

2 登里享平 5.5(84分OUT)
膠着した時間帯に持ち上がり、チームに活力を与えていた。ただ、この日はコロリに自陣でボールを奪われたり、らしくないパスミスも散見された。

MF
22 橘田健人 6

ビルドアップではやや無難な選択をしていたか。ポジショニングは秀逸で汚れ役も厭わず、広範囲をカバーした。

8 脇坂泰斗 6.5(89分OUT)
40分のシュートの流れは見事だっただけに、決めたかった。L・ダミアンの決勝弾の起点になるなど、攻撃陣をリードした。

47 旗手怜央 6(71分OUT)
15分のFKは強烈だった。45分のイエローカードは余計だったか。復帰の大島と交代で、71分にピッチを後にした。
 
【関連記事】
川崎サポーターのエールにL・ダミアンが“ゴラッソ”で回答!横断幕や国旗掲揚については「感謝の気持ちでいっぱいです」
「キターーーー」「笑顔がたまらん」C大阪の乾貴士が10年ぶり復帰弾! 繊細なタッチからの先制ゴールにファン歓喜!
【選手権予選】本大会行きの2番手は北海に決定! 旭川実との壮絶な道決勝をPK戦の末に制す!
アラバ&L・バスケス弾で宿敵撃破のマドリーがクラシコ4連勝! バルサは終了間際にアグエロが初ゴールも…
ニューヒーロー賞の正しい愛で方。“未完成” の成長に注目する楽しみは、むしろ増した【ルヴァン杯】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    4月13日発売
    組分けが決定!!
    2022年カタールW杯
    展望&ガイド
    出場国 選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年5月26日号
    5月12日発売
    Jリーグ過去30年の
    過去と未来を見つめる
    名勝負列伝
    憲剛×新チェアマン対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月2日発売
    恒例企画
    2021-2022シーズンの
    BEST PLAYER
    世界の識者たちが徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ