高校・ユース・その他 新着記事

編集部が厳選!! 2020年の高校サッカー界を彩る注目株300選~女子編

 夏のインターハイが史上初の中止となった。活躍の場を奪われて苦渋の日々を送りながらも、開幕が近づく秋の選手権予選に向けて、全国各地のチームも選手たちも雌伏のときを過ごしている。 スターダムを駆け... 続きを読む

編集部が厳選!! 2020年の高校サッカー界を彩る注目株300選~九州編

 夏のインターハイが史上初の中止となった。活躍の場を奪われて苦渋の日々を送りながらも、開幕が近づく高円宮杯や秋の選手権予選に向けて、全国各地のチームも選手たちも雌伏のときを過ごしている。 昨年以... 続きを読む

編集部が厳選!! 2020年の高校サッカー界を彩る注目株300選~中国・四国編

 夏のインターハイが史上初の中止となった。活躍の場を奪われて苦渋の日々を送りながらも、開幕が近づく高円宮杯や秋の選手権予選に向けて、全国各地のチームも選手たちも雌伏のときを過ごしている。  昨年以... 続きを読む

編集部が厳選!! 2020年の高校サッカー界を彩る注目株300選~関西編

 夏のインターハイが史上初の中止となった。活躍の場を奪われて苦渋の日々を送りながらも、開幕が近づく高円宮杯や秋の選手権予選に向けて、全国各地のチームも選手たちも雌伏のときを過ごしている。 昨年以... 続きを読む

編集部が厳選!! 2020年の高校サッカー界を彩る注目株300選~関東編

 夏のインターハイが史上初の中止となった。活躍の場を奪われて苦渋の日々を送りながらも、開幕が近づく高円宮杯や秋の選手権予選に向けて、全国各地のチームも選手たちも雌伏のときを過ごしている。 昨年以... 続きを読む

編集部が厳選!! 2020年の高校サッカー界を彩る注目株300選~東海・北信越編

 夏のインターハイが史上初の中止となった。活躍の場を奪われて苦渋の日々を送りながらも、開幕が近づく高円宮杯や秋の選手権予選に向けて、全国各地のチームも選手たちも雌伏のときを過ごしている。 昨年以... 続きを読む

編集部が厳選!! 2020年の高校サッカー界を彩る注目株300選~北海道・東北編

 夏のインターハイが史上初の中止となった。活躍の場を奪われて苦渋の日々を送りながらも、開幕が近づく高円宮杯や秋の選手権予選に向けて、全国各地のチームも選手たちも雌伏のときを過ごしている。 昨年以... 続きを読む

山形入団内定、尚志高・阿部要門が持つ特大級のポテンシャル!染野唯月の教えとエースの責任感を携えて――

 当たり負けしない屈強な身体に、パンチの効いた豪快なシュート。185センチ・79キロの体躯から繰り出すパワフルなプレーは高校年代で頭ひとつ抜きん出ている。 昨年の染野唯月(現・鹿島)に続き、尚志... 続きを読む

韓国女子代表、イ・ミナが白いミニワンピ姿でケガからの回復を報告!「眩しい」「女神だね」とファン歓喜

 韓国女子代表のMFイ・ミナが自身のインスタグラム(@mina_world_)を更新。真っ白なショート丈のワンピース姿の写真を投稿し、怪我の回復が順調な様子を報告して、ファンを歓喜させている。 ... 続きを読む

「お茶目」「可愛らしい」INACのMF仲田歩夢が投稿した同僚DFとの“顔芸”動画にファン爆笑!

 INAC神戸レオネッサに所属するMF仲田歩夢は6月30日、自身のインスタグラム(@ayu_nakada_13)を更新し、同僚DFとのオモシロ動画を投稿した。「しおりちゃん。わたし的いちばんおも... 続きを読む

「動画が熱い!」「魂の言葉が選手に突き刺さる」OBのワッキーも絶賛!高校サッカー界屈指の名門、市立船橋が公式YouTubeチャンネルを始動!

 自身のツイッターで中咽頭癌のステージ1であることを告白し、現在入院治療中の、お笑いコンビ、ペナルティのワッキー(脇田寧人)さんは6月29日に自身のツイッターを更新し、母校市立船橋のサッカー部に... 続きを読む

3ステップで「アラウンド・ザ・ワールド」をマスター!?フリースタイルフットボーラー徳田耕太郎がYouTubeチャンネルを再始動!

 フリースタイルフットボールの世界チャンピオン、徳田耕太郎(Tokura)が6月22日、自身の公式YouTubeチャンネル「Tokura Freestyle」をリニューアルし、本格始動させた。 ... 続きを読む

「めっちゃイケメン」「本並とか永島系」INAC仲田歩夢が“父の日”に投稿した父娘2ショット写真にファン大反響!

 父の日を迎え、多くのアスリートたちがSNS上で“父”に日頃の感謝を伝えるメッセージを投稿している。 なでしこリーグ1部のINAC神戸レオネッサに所属するMF仲田歩夢は、... 続きを読む

選手権4強の矢板中央が再始動!異例の公式戦ユニホーム着用で紅白戦を開催した指揮官の想い

 グラウンドに子供たちの明るい声が戻ってきた。 新型コロナウイルスの影響で活動自粛となってから約3か月。栃木県にある矢板中央高が6月初旬からトレーニングを再開している。 2月27日の政府からの要... 続きを読む

「強化方法の真価も問われる戦いになる」3大会連続のU-20W杯出場へ、指揮官が描くコロナ禍でのチーム作りとは?

 今秋にウズベキスタンで開催されるU-19アジア選手権。新型コロナウイルスの影響でほとんど活動ができていない中で、影山雅永監督はU-19日本代表をどのようにして強化していくのか。ベスト4以上に与... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ