高校・ユース・その他 新着記事

ネクストジェネレーションマッチで町田加入のFW晴山岬が意地の一発! 「また埼玉スタジアムへ戻ってきたい」とさらなる高みを目指す!

 2月8日に、ゼロックス・スーパーカップの前座試合、ネクストジェネレーションマッチが行なわれ、横浜F・マリノスユースが日本高校サッカー選抜を3-2で下した。  高校選抜は、横浜ユースのトップチーム... 続きを読む

選手権のヒーローたちが集結!日本高校サッカー選抜に静岡学園、青森山田などから26名を選出

 JFA(日本サッカー協会)は、1月23日に日本高校サッカー選抜候補合宿のメンバー・スケジュールを発表した。 このチームは、毎年春の欧州遠征に派遣される予定で、今回も4月4日から15日まで欧州遠... 続きを読む

埼玉の高校サッカー界に新風を吹き込むか。浦和ユース出身の青年監督と県立・川口青陵の挑戦

 ささやかな照明器具の下で、熱気を帯びる薄暮の練習。前夜の雨であちこちに水たまりが残り、土のグラウンドは荒くて重かった。傍らには水を何度も吸い取り、どす黒くなったスポンジが置かれていた。  第9... 続きを読む

編集部が厳選! 選手権で異彩を放った大会ベストイレブン! 令和初の王者、静岡学園からは…

 第98回全国高校サッカー選手権大会の決勝が1月13日に行なわれ、青森山田(青森)との激闘の末に、静岡学園(静岡)が24年ぶりの栄冠に輝いた。ここでは、サッカーダイジェスト編集部が独自に選出した... 続きを読む

「衝撃的だった」青森山田の“怪物ルーキー”松木玖生が認めた 静岡学園の凄み【選手権】

[高校選手権決勝]静岡学園3-2青森山田/1月13日(月)/埼玉スタジアム2002 怪物ルーキーも溢れる涙が止まらなかった。 第80回大会の国見以来18年ぶりの連覇を目指し、難敵が揃うブロックを... 続きを読む

青森山田の10番“ヒデ”を育んだ武田家の温かさ。12歳の息子が親元を離れた時、父が抱いた感情は…

 青森山田の門を叩いてから早6年。最後の大舞台で優勝を果たし、有終の美を飾るはずだった。しかし、結果は――。2点リードからの逆転負け。自ら奪った2点目は空砲となり、準優勝で幕を閉じた。その胸中は... 続きを読む

「めちゃくちゃ応援した!」「叫びすぎて声が…」女優・広瀬すずが地元・静岡勢の選手権Vに大興奮!

 成人の日に行なわれた第98回全国高校サッカー選手権の決勝は、静岡学園(静岡)が青森山田(青森)を相手に大逆転勝利を収め、24年ぶり2度目の優勝を飾った。 前回は鹿児島実(鹿児島)との同校優勝だ... 続きを読む

「MLSでやりたい!」全国制覇の静岡学園の主将・阿部健人が“アメリカ・ドリーム”を抱くワケ【選手権】

[高校選手権決勝]静岡学園3-2青森山田/1月13日(月)/埼玉スタジアム2002 前年度の覇者である青森山田に2点を先行されながら、持ち前の攻撃サッカーで鮮やかに逆転し、見事に24年ぶりの選手... 続きを読む

もう「無名」の存在ではない…静岡学園10番・松村優太が「うちにいないタイプ」と評する鹿島で描く未来

 2戦連発とはいかなかったが、これまで大島僚太(川崎)、名古新太郎(鹿島)、旗手怜央(順天堂大→川崎)、渡井理己(徳島)ら錚々たるメンバーが受け継いできた伝統の静岡学園のエースナンバー... 続きを読む

「また同じピッチで」2年生CB藤原優大が何度も口にした最上級生への感謝。試合後に主将からは…【選手権】

[高校選手権決勝]静岡学園3-2青森山田/1月13日(月)/埼玉スタジアム2002  令和最初の選手権、2連覇の懸かる静岡学園との決勝で、貴重な先制点を叩き込んだのが青森山田の2年生CB藤原優大だ。... 続きを読む

「実は交代させようとしていたら…」静岡学園の指揮官が明かした歴史的逆転勝利の舞台裏【選手権】

[高校選手権決勝]静岡学園3-2青森山田/1月13日(月)/埼玉スタジアム2002 5試合で16得点・0失点。まさに盤石の強さで決勝に勝ち上がった静岡学園は、準決勝まですべて同じスタメンで戦って... 続きを読む

絶対王者の青森山田はなぜ敗れたのか? 黒田剛監督が語る敗戦の要因と「準優勝と優勝の違い」【選手権】

 絶対王者が決勝で敗れた。 強豪揃いのブロックに組み込まれながらも、大会前から優勝候補の最右翼だった。前回王者で今季は12月にU-18高円宮杯プレミアリーグ・ファイナルを制覇。青森山田の力が、頭... 続きを読む

「『俺を使ってくれ!』と…」出場時間が限られたFWが千金弾! なぜ加納大は大舞台で輝けたのか?【選手権】

[高校選手権決勝]静岡学園3-2青森山田/1月13日(月)/埼玉スタジアム2002 この選手権で燻り続けてきた静岡学園のエースストライカーが、まさに最後の最後で鮮烈な輝きを放った。加納大(2年)... 続きを読む

「今日勝ったら日本の考え方を変えられる…」静岡学園を24年ぶりVに導いたDF中谷颯辰が決勝点に懸けた思い

 令和最初の全国高校サッカー選手権大会が1月13日に、ついにファイナルを迎えた。  連覇を狙う青森山田(青森)と、1995年以来の優勝を狙う名門・静岡学園(静岡)の一戦は、立ち上がりから静岡県代表... 続きを読む

高校選手権は静岡が男女アベック優勝!同県勢の同時制覇は2010年の兵庫県以来9年ぶり3度目の快挙

 第98回全国高校選手権大会の決勝が1月13日に行なわれ、静岡学園が3-2で青森山田を下し24年ぶり2度目の優勝を飾り、初の単独優勝を果たした。 また、前日の12日には、第28回全日本高等学校女... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ