高校・ユース・その他 新着記事

“本田圭佑を超えろ!” 星稜高元チームメイトが監督を務めるSOLTILO FC U-15が地域リーグで躍進!9、10月にセレクションを開催

“本田圭佑を超えろ!”を合言葉に、2016年の設立から今年で4年目を迎えた「SOLTILO FC」。U-12からU-18の各カテゴリーで全国に6チームを擁し、本田圭佑がプロ... 続きを読む

伝説のOBたちがいま明かす、埼玉サッカー界が誇る“鬼マツ”松本暁司の奥深き生きざま──

 埼玉・浦和南高校創立時からサッカー部を指揮し、32年間の奉職中に多くのタイトルを獲得した。数多の名選手を育て上げた“鬼マツ”こと、松本暁司先生が9月2日、85歳で死去。... 続きを読む

大敗に涙、長時間ミーティングで激論も…冬の選手権へ市立船橋に強さは甦るか?

 夏を終え、高校サッカーもシーズンの終盤に差し掛かってきた。10月の第2週でプレミアリーグが中断されると、一気に“冬の選手権”モードに突入する。 10月下旬から地区予選決... 続きを読む

STVVは後半AT弾でW=ベベレンとドロー。鈴木優磨が後半から出場も、日本人対決は実現せず

 現地時間9月14日、ベルギーリーグ第7節が行なわれた。シント=トロイデン(STVV)はホームにワースランド=ベベレンを迎えた一戦は、1-1の引き分けに終わった。 STVVはGKシュミット・ダニ... 続きを読む

【短期連載・強豪校レポート】選手権へ行かずには終われない!激戦区・茨城で頂点を目指す鹿島学園

 冬の檜舞台から遠ざかって早3年。茨城の伝統校が捲土重来を期し、虎視眈々と選手権を狙っている。 カシマスタジアムから程近い場所にある鹿島学園。 選手権への出場は8回で、2008年にはベスト4入り... 続きを読む

【短期連載・強豪校レポート】全国を目指す鹿島学園の選手たちが感じた現在地

 全国的に見ても茨城県はレベルは高く、ライバルたちとの競争は熾烈だ。それでも夏の遠征ではインターハイに出場した米子北、京都橘を相手に勝利し、チームは確かな成長を感じ始めている。 CBとして粘り強... 続きを読む

岡崎慎司退団のマラガがまた契約問題…新加入2人を起用できずに指揮官は激怒「本当に腹立たしい!」

 アンダルシアの古豪マラガのチーム状況が混迷を極めている。 今夏にフリートランスファーとなった岡崎慎司を迎え入れながらサラリーキャップの問題が解決しなかったため、わずか1か月で契約を解消するとい... 続きを読む

【短期連載・強豪校レポート】 名門・清水商の伝統を受け継ぐ清水桜が丘(静岡)

 静岡駅から電車に揺られること約20分。桜橋駅からほど近い場所に清水桜が丘はある。 清水桜が丘の開校は2013年。旧・清水商と庵原が統合されて誕生した。サッカー部はインターハイに2度、冬の選手権... 続きを読む

【短期連載・強豪校レポート】清水桜が丘の選手たちがインターハイで感じた現在地

 4年ぶりの全国の舞台。東福岡、桐光学園と格上相手でも自分たちのサッカーが通用することを証明した。 東福岡戦で2ゴールを決め、清水商時代から続くエースナンバー「8」を背負う技巧派MF古長谷千博(... 続きを読む

バルサスタイルの作り方にペップの金言… 欧州名門アカデミーの指導者たちが語った育成の共通項

 9月1日、パナソニックスタジアム吹田で「FCバルセロナvs.FCバイエルン・ミュンヘン」の対戦が実現した――。 「U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2019」の最終日に行なわれたフレンド... 続きを読む

高校サッカー界屈指のサイドバックが来季湘南へ! 市立船橋のスピードスターが仲間も驚くほどの飛躍を実現できた理由は?

 3年間で才能を磨き上げ、来季からプロの世界で戦う権利を掴んだ。  8月30日、市立船橋に所属する畑大雅の湘南ベルマーレ入団内定が発表された。サイドバック(SB)を本職とする畑の魅力は攻撃面。とり... 続きを読む

U-17日本代表、W杯直前のエクアドル遠征メンバーが発表!西川潤、鈴木彩艶らが選出

 8月26日、日本サッカー協会(JFA)はU-17日本代表の南米・エクアドル遠征(9月2日~11日)のメンバーとスケジュールを発表した。  同代表は、9月6日、9日にU-17エクアドル代表と2試合... 続きを読む

エース西川潤が未招集の中で好材料も。10月開幕のU-17W杯へ森山ジャパンの現在地は?

 本番まであと約2か月。10月23日からブラジルで行なわれるU-17ワールドカップに向け、“森山ジャパン”が世界で戦う準備を進めている。  U-17日本代表が2年に1度のビ... 続きを読む

「シンデレラだ!」「魂が抜けそう」韓国女子代表のイ・ミナが“魔法の城”をバックに久々の私服姿を披露!

 INAC神戸レオネッサ所属の韓国女子代表MF、イ・ミナが久しぶりに自身のインスタグラムを更新した。  今回は、オフを兼ねて里帰りした際に撮影したと思われるプライベートショットを3枚投稿。ソウルに... 続きを読む

【SBS杯】コロンビアに一矢報いる鮮烈弾!「前半はみんなビビってた」U-18日本代表MF小田裕太郎の姿勢からチームが得たもの

 1997年から続く日本で最も歴史のあるユース年代の国際大会、SBS杯が今年も行なわれた。8月11日の大会最終日に2連勝中のU-18日本代表は、1勝1分のU-18コロンビア代表と対戦し、1-3の... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ