塚越 始 新着記事

「練習で正解は見つからない」好調の大宮で今季初出場。チーム最年長38歳GKの矜持

[J2リーグ17節]大宮3-1京都/6月8日(土)/NACK  大宮のチーム最年長GK塩田仁史が、J2・17節の京都戦で今季リーグ初出場を果たした。5月28日に38歳の誕生日を迎えた守護神は、1失... 続きを読む

天国か地獄か…ACL、運命のGS最終戦!浦和が決勝T進出を懸けて「10連勝中」中国最強の北京国安と大一番

[ACLグループステージ6節] 浦和 – 北京国安/2019年5月21日(火)19:00/埼スタ  勝てば決勝トーナメント進出、負ければグループステージ敗退――まさに天国か地獄か、の大一番。... 続きを読む

浦和vs.湘南の誤審騒動を経て「判定の可視化」の議論は新たな局面へ!? ゴールネットの網目やモノの置き場にも一考の余地あり?

 浦和レッズ対湘南ベルマーレ戦、杉岡大暉のシュートがサイドネットを揺らしたものの認められなかった。審判団がゴールを見逃す「世紀の誤審」が起きたことにより、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー... 続きを読む

浦和オリヴェイラ監督、この30年間の日本サッカー界と平成最後のカードについて言及

 浦和レッズのオズワルド・オリヴェイラ監督が4月26日、J1リーグ9節・清水エスパルス戦(28日・16:00/IAI)を前にした記者会見を大原サッカー場で行なった。そのなかで指揮官にとっての「平... 続きを読む

【浦和】槙野智章、ACL全北現代戦の腹痛交代は問題なし! 平成最後のゲームで狙うのは…

[J1リーグ 9節] 清水 – 浦和/4月28日/IAI  浦和レッズのDF槙野智章が4月24日のアウェーでのACL・全北現代戦(●1-2)、3-5-2の左ストッパーで先発出場したものの、コン... 続きを読む

2戦連続アシストの浦和・山中亮輔が古巣との初対決、マッチアップする23番対策に言及!

「いつも通りにやりたいと思います」  浦和レッズのDF山中亮輔が4月5日の横浜F・マリノス戦で、リーグ4試合ぶりの先発出場が濃厚となった。昨季まで所属した古巣との一戦。しかし、今月26歳の誕生日を... 続きを読む

「最後の最後は、その場所にいる」松井大輔が語った“カズゴール”への確かな期待

 今年5月で38歳になる横浜FCのMF松井大輔が、新境地を開拓してプレーの幅を一段と広げている。そのトライが結実して、3月23日に行われた5節のFC岐阜戦では、横浜FC入りを決断した理由のひとつ... 続きを読む

イチローへの連絡は「迷っています」 J最年長出場記録を更新した52歳、カズの年齢に対する独自の見解

 横浜FCのカズこと三浦知良が3月23日のJ2・5節の岐阜戦で、52歳25日と史上最年長でのJリーグ出場を先発で果たした。 スコアレスのまま54分までプレーし、エースストライカーのイバと交代。カ... 続きを読む

【札幌】ミシャの下で鈴木武蔵は輝けるか?課題を残しつつも開幕戦で示した可能性

[J1リーグ1節]湘南2-0札幌/2月23日(土)/BMWスタジアム平塚 今シーズン、長崎から札幌に完全移籍したFW鈴木武蔵が、湘南との開幕戦でアンデルソン・ロペスに代わって76分からピッチに立... 続きを読む

1年前は結婚式直後に「引退覚悟」も、今季は王者・川崎へ! GK藤嶋栄介の劇的すぎるサッカー人生

「ちょうど1年前、『引退しないといけないかもしれない』というところまで追い込まれていました。そこからレノファでチャンスをいただき、こうしてチャンピオンチームで機会をもらえて、本当に諦めなくて良か... 続きを読む

イニエスタ関東初登場の裏で繰り広げられた静かに熱いマッチアップ! 湘南躍進の鍵を握った小さなドラマ

 2018年8月19日の湘南ベルマーレ対ヴィッセル神戸戦は、初めて関東地方の公式戦に登場するMFアンドレス・イニエスタが最大の注目を集め、超満員のBMWスタジアム平塚で、その期待に応えるようなパ... 続きを読む

「DFW」からの進化を模索してきた槙野智章 「最高の舞台」で2018年の集大成を示す

[天皇杯 決勝] 浦和-仙台/2018年12月9日/埼玉 12月4日に行なわれた天皇杯準決勝の鹿島アントラーズ戦、浦和レッズの槙野智章は高い集中力を保って、無失点での勝利に貢献した。浦和にとって12... 続きを読む

【松本】「大舞台の決勝でずっと負けてきた」前田大然が味わったサッカー人生初の瞬間とその先へ

 後半アディショナルタイムに交代してベンチにいた前田大然は、試合終了と同時にピッチ内にいた選手たち一人ひとりのもとに駆け寄ってJ1昇格決定を伝えた。  大分トリニータが土壇場でモンテディオ山形に1... 続きを読む

残り3分で瓦解したU-20W杯出場の夢… 東京五輪出場を予感させる若きタイ代表の可能性

 U-20ワールドカップの出場権を懸けた10月28日の準々決勝、U-19タイ代表は延長戦にもつれた激戦の末、U-19カタール代表に3-7で敗れた。87分までリードしながら…&hel... 続きを読む

「シュートを選んだのだから決めるべき…」久保建英がサウジ戦で残した爪痕と敗戦を見つめる目

 U-19日本代表の久保建英は、U-19アジア選手権の準決勝・サウジアラビア戦で後半開始から右MFで投入された。  前半の日本は3-4-3とも5-4-1とも言える守備的布陣でスタートを切る。サウジ... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ