佐々木裕介 新着記事

タイ代表のJリーガー招集やベトナム代表・韓国人監督への入国対応が問題に…新型コロナの影響は東南アジアサッカー界にも

 新型コロナウイルスの影響で娯楽や行動を制限される毎日。皆で乗り越えなければならない、我慢の時期であることは重々分かっているのだが、なんとも気が晴れない悶々とした時間を過ごしているのは、皆同じで... 続きを読む

タイ人らしさが消えたチャナティップ。敗戦後の取材エリアで見せた表情に、来日4年目の“変化”

[J1リーグ1節]柏4-2札幌/2月22日(土)/三協F柏 年間通して一番寒く雪が降っても可笑しくはない時期だと思うのだが、鼻を擽る匂いは初春そのもの、暖冬なんだなと。そんな週末、今年もJリーグ... 続きを読む

タイリーグ開幕戦で日本人監督対決が実現!今季の注目チームを率いる二人の指揮官に課せられた重要テーマとは?

 今週末にJリーグ開幕が迫っている。待ち遠しい反面、開幕時期が毎年早まっている気がしてならないのだが、他国事情もさほど変わらないようだ。“東南アジア最高峰リーグ”と呼び声... 続きを読む

「筋トレと漫画ワンピースが大好き」札幌が期限付き移籍で獲得したタイ代表GKとはどんな選手なのか?

 カウィン・タンマサッチャーナン。名前を聞いて直ぐに誰だか分かるファンはそう多くはないはずだ。 2月8日、北海道コンサドーレ札幌(以下、札幌)が獲得を発表したタイ人GKである。OHルーヴェン(ベ... 続きを読む

タイで救世主と扱われる西野監督。五輪出場を逃しW杯予選で苦戦続きも…2年の契約延長に至った疑問

 タイ代表監督・西野朗が契約延長オファーを承諾、24日にタイサッカー協会(FAT)にて調印式が行なわれた。 新契約の内容は、新たに2年、A代表とU-23代表の兼務は今までと同様だが、新たに育成世... 続きを読む

対戦相手MFは生粋の東京ファン!? ACLプレーオフ、FC東京に挑むフィリピン王者の正体とは?

 3週間前、元日にヴィッセル神戸が天皇杯を掲げてシーズンを締めくくった余韻も冷めやらぬなか、もう新シーズンの幕開けが近づいている。今月28日、FC東京と鹿島アントラーズがACL本選出場を懸けてプ... 続きを読む

西野監督も「正直驚いた」。VAR判定に泣いたU-23タイ代表の大躍進を指揮官はどう評価した?

 タイで開催中のU-23アジア選手権はベスト4が出揃った。前回覇者であるウズベキスタンを筆頭に、サウジアラビア、韓国、そしてオーストラリアが勝ち上がった。上位3か国に東京オリンピックへの出場権が... 続きを読む

西野タイランドの快進撃はどこまで続く!?土曜のサウジ戦は2万5000人の観衆で埋め尽くされるはず

 優勝候補の一角と目されていた日本代表が、1勝も出来ずに去ったU-23アジア選手権。開催国タイでも驚きをもって報道されたが、それ以上の衝撃となったのがタイ代表の躍進だ。1勝1分け1敗の勝点4、グ... 続きを読む

J3最終戦…思い出の2得点を後押しした長谷川監督の“お墨付き”。Jに足跡を残した若きタイ人を東京五輪で見る日は?

 盛り上がりを見せたJ1最終節。ティーラトンがタイ人Jリーガーとして初めてJリーグ制覇を成し遂げたことにも注目が集まった横浜F・マリノス優勝の翌日、もうひとりのタイ人Jリーガーも足跡を残すべく&... 続きを読む

レベルの高さに自信を無くした合流初日…タイ人初のJリーグ制覇を成し遂げたティーラトンを支えた3人の存在

 6万3854人。Jリーグ歴代最多入場者数を更新し、日本列島が注目した横浜決戦。当日朝には雪が舞ったほどの寒い日であったが、スタジアムの熱気は凄まじかった。 そのスタジアムの外壁には、バスで到着... 続きを読む

緊迫の“越泰戦”舞台裏――追い込まれた西野タイ、指揮官は「3連勝を狙う」と息巻くも選手の意欲に問題!?

 カタール・ワールドカップ・アジア2次予選、グループGの注目の一戦、ベトナム代表対タイ代表が19日、ハノイで行なわれた。昨今、東南アジアのサッカーシーンをリードする両国のリターンマッチは盛り上が... 続きを読む

チャナティップからヒーローの座を奪った豪州系マレー人とウルトラ・マレーシア。西野タイは混戦の2次予選を勝ち抜けるか

 カタール・ワールドカップ・アジア2次予選、グループG首位のタイ代表は14日、クアラルンプールでマレーシア代表とのアウェーマッチに挑んだ。 雨季のマレーシア、試合開始4時間前から降り続いた雨を含... 続きを読む

今日の敵は明日の友!? チャナティップ&ティーラトンがタイ人Jリーガー対決を経て東南アジアのプライドを懸けた戦いへ

 赤き時代へ突入する序章なのか――。 11月8日、ベトナム・ハノイで行なわれたASEANサッカー連盟(以下、AFF)主催“AFFアウォーズ2019”。主要タイトルを総ナメ... 続きを読む

「NZで子どもに一番人気のあるスポーツはサッカーです」元Jリーガーが明かしたラグビーを選ばなかったワケと日本への想い

 ラグビー日本代表の快進撃で、季節外れの桜一色となった日本列島。“4年に一度じゃない。一生に一度だ。”という公式キャッチコピーにも触発された筆者もご多分に漏れず、ラグビー... 続きを読む

“神様”が存在感を示し、19歳新星が魅了!負傷者続出の西野タイランドはいかにして強敵UAEを破ったのか?

 カタール・ワールドカップ・アジア2次予選、“同組最強”と目されるUAE代表をホームに迎えたタイ代表は、その“決戦”5日前にコンゴ代表を招いてテス... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ