古田土恵介(サッカーダイジェスト) 新着記事

【J1採点&寸評】大宮1-2FC東京|途中出場から4分で結果を残した大久保をMOMに

[J1リーグ・21節]大宮 1-2 FC東京/8月9日(水)/NACK 【チーム採点・寸評】大宮 5.5前節の浦和戦と違って序盤こそ巧みなパスワークを披露するも、徐々にトーンダウン。ミスから主導権を手... 続きを読む

【大宮】チームを救った瀬川祐輔の同点弾。負傷離脱を繰り返した男の反撃がついに始まる

[J1リーグ20節]浦和 2-2 大宮/8月5日(日)/埼玉 まさに執念のゴール。瀬川祐輔が88分に決めた同点弾は、そんな言葉がピッタリのもの。本人も「無我夢中で決めた。結果を出せてホッとしている」... 続きを読む

【FC東京】ベンチ外、志願した10番、大会MVP――。小林幹の葛藤と成長の1年間

[日本クラブユース選手権(U-18)・決勝]浦和ユース 0-2 FC東京U-18/8月2日(水)/味フィ西 「大好きなチームメイト、スタッフ、サポーターと一緒に日本一を取れたのは嬉しいのひと言」  浦和... 続きを読む

【FC東京】まさに威風堂々。頼れる主将・岡庭愁人が「王者のメンタリティ」を体現

[日本クラブユース選手権(U-18)・決勝]浦和ユース 0-2 FC東京U-18/8月2日(水)/味フィ西  クラブ史上初の日本クラブユース選手権(U-18)連覇を果たし、主将の岡庭愁人は言った。「王... 続きを読む

たった1本のシュートで連覇を手繰り寄せた久保建英「今日だけは喜びに浸っていたい」

[日本クラブユース選手権(U-18)決勝]FC東京U-18 2-0 浦和ユース/8月2日(水)/味フィ西  たった1本だった。公式記録に記されているシュート数「前半0、後半1、計1」という数字。79分... 続きを読む

【クラブユース選手権】久保建英が決勝弾! FC東京U-18が貫禄の連覇

[日本クラブユース選手権(U-18)決勝]浦和ユース 0-2 FC東京U-18/8月2日(水)/味フィ西  日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会の決勝戦が8月2日に行なわれ、昨年王者のFC東... 続きを読む

無尽蔵の体力とテクニックのハイブリッド。ピッチを疾走する浦和ユースの荻原拓也を見よ!

[日本クラブユース選手権(U-18)準決勝]浦和ユース 2-0 山形ユース/7月31日(日)/味フィ西  日光は容赦なく地面を照りつける。日陰の記者席に座っていても、ジワッと汗が噴き出してくる。ピッチ... 続きを読む

【クラブユース選手権】昨季王者のFC東京U-18が川崎U-18に完勝。連覇へ視界良好か

[日本クラブユース選手権(U-18)・準決勝]川崎U-18 0-2 FC東京U-18/7月31日(日)/味フィ西  高校生年代のクラブユース日本一を決定する「日本クラブユースサッカー選手権(U-18)... 続きを読む

【クラブユース選手権】したたかな浦和ユース。山形ユースを撃破して決勝に駒を進める

[日本クラブユース選手権(U-18)・準決勝]浦和ユース 2-0 山形ユース/7月31日(日)/味フィ西  高校生年代のクラブユース日本一を決定する「日本クラブユースサッカー選手権(U-18)大会」の... 続きを読む

【鳥栖】驚愕のハーフウェーライン弾! チョ・ドンゴンの一撃は“用意周到さ”が生んだ

[J1リーグ・19節]広島 0-1 鳥栖/7月30日(日)/Eスタ たったひとつのプレー、一瞬の判断が勝敗を分けた。75分に生まれた、ハーフウェーライン付近からのチョ・ドンゴンのスーパーゴール。  広... 続きを読む

【J1採点&寸評】広島0-1鳥栖|MOMは超ロングシュートを沈めた背番号9で文句なし

[J1リーグ・19節]広島 0-1 鳥栖/7月30日(日)/Eスタ 【チーム採点・寸評】広島 5.5幾度も鳥栖ゴールを脅かせたのは好材料。ただ「決めるべき場面で決めなければ」を地で行く試合になってしま... 続きを読む

【大宮】伊藤彰新監督のアプローチ法は?「攻撃面の土台はできつつある」

 J1残留に向けて、正念場の続く大宮。5月に渋谷洋樹前監督からチームを引き継いだ伊藤彰新監督は、中断期間でいかにチームに“イズム”を注入したのか。新加入選手の組み込みやブ... 続きを読む

【大宮】マルセロ&カウエが低迷打破の“救世主”に?|新助っ人インタビュー

 今季開幕から低空飛行を続けていた大宮は6月22日、韓国・Kリーグの済州からFWマルセロ・トスカーノを完全移籍で獲得(この時点では加入内定。正式契約の締結は同29日)。  さらに7月14日、ポルト... 続きを読む

「U-17代表の心臓」平川怜の自信とW杯への想いとは?

 U-17日本代表は7月15日~17日、第21回国際ユースサッカーin新潟に出場する。同県新発田市で11日から合宿を張っており、12日にはU-17北信越選抜との練習試合(35分×2本... 続きを読む

【U-17代表】攻撃の新オプション!? 飛び級招集の栗原イブラヒムジュニアとは何者か

 7月11日から新潟県新発田市で合宿を張るU-17日本代表には、U-16日本代表から6人が飛び級招集された。そのうちのひとりが、栗原イブラヒムジュニアだ。父はガーナ人、母は日本人のハーフ。200... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ