白鳥和洋(サッカーダイジェスト) 新着記事

【FC東京】勝負強さが試された浦和戦で惨敗。満身創痍の武藤には休養が必要だ

 終戦感が漂う完敗だった。 残り5試合で、首位・浦和(消化試合はFC東京よりひとつ少ない)との勝点差はまだ4である。数字上では第1ステージ優勝の可能性はもちろんあるが、首位攻防戦という勝負強さが... 続きを読む

【J1採点&寸評】浦和×FC東京|関根が躍動し、“もうひとりの”武藤が1ゴール! 浦和がホーム6連勝を飾る

【試合内容】 立ち上がりの5分に李のゴールで幸先よく先制した浦和が、以降も守備がままならないFC東京を圧倒。空いたスペースを有効活用する攻撃でペースを握り、42分には宇賀神のチャンスメイクから関... 続きを読む

【日本代表】ハリルホジッチ監督が伝えたかったメッセージ

 国内組28人を対象に、千葉県内で5月12~13日に開催された代表候補トレーニングキャンプでは、やはり“縦”を意識した練習が多かった。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督の初陣... 続きを読む

【日本代表】武藤嘉紀|右足を負傷。超えるべきライバルがいるなかで予期せぬアクシデント

 練習スタートから70分を過ぎたあたりだった。ミニゲーム形式(6対6)のトレーニング中に、武藤嘉紀が水本裕貴と接触。声を上げて倒れ込むと、その場にしばらくうずくまった。  ゆっくりと立ち上がった武... 続きを読む

【日本代表/候補選手一覧付き】異例の合宿前日会見。大久保の選出理由、武藤の移籍話、内田の状態にも言及

​ 5月11日、霜田技術委員長、U-22日本代表監督の手倉森監督を含む代表スタッフも集められたホテルの一室で、ハリルホジッチ監督が国内合宿を開く意図を説明。今回の招集メンバーをポジションに振り分... 続きを読む

【FC東京】浦和撃破に必要な“3本目の矢”を担うのは復調の気配漂わす前田か?

 勝てばファーストステージ優勝の芽がグッと膨らみそうだった5月10日の鹿島戦は、ホームで0-1の敗戦に終わった。強固な守備をベースに少ないチャンスをモノにしてきたFC東京が、今節は“... 続きを読む

【J1採点&寸評】FC東京×鹿島|完封勝利でFC東京にリーグ11戦無敗。鹿島が改めて相性の良さを示す

【試合内容】 立ち上がりは比較的静かな展開で主導権争いが続いたが、34分に土居のゴールで鹿島が先制。これで追う立場になったホームのFC東京は、インサイドハーフの羽生とトップ下の河野に代えて、後半... 続きを読む

【FC東京】苦しい時こそ輝く「勝利の方程式」

 前半は、明らかに川崎のペースで進んでいた。  中村と大島の両センターハーフが起点となる川崎の攻撃を抑えられなかったFC東京は、まったくと言っていいほどサッカーをさせてもらえないまま21分に被弾。... 続きを読む

【J1採点&寸評】FC東京×川崎|太田のセットプレーから2発! FC東京が劇的な逆転勝利で単独2位に浮上する

【試合内容】  FC東京が川崎をホームに迎えた多摩川クラシコは、開始直後からポゼッションで上回るアウェーチームが21分に大久保のゴールで先制する展開に。 しかし後半に入ると、前線からの守備でリズム... 続きを読む

【山形】得失点差「-5」が物語る残酷な現実

 善戦しながらも、ホームでFC東京に0-1と惜敗。「苦しい試合でした」と相手FWの武藤がコメントしたように、山形は“それなり”に戦えていた。なかでも評価すべきは守備力。F... 続きを読む

【FC東京】スペクタクルは必要か?

 正直、FC東京のサッカーは面白くない。【J1 PHOTOハイライト】1stステージ・7節 マッシモ・フィッカデンティ監督が就任した昨季以上にスペクタクルの香りはなく、最大の持ち味が堅牢なディフェ... 続きを読む

【FC東京】シュートはわずか1本。それでも武藤が「ありがとう」と感謝される理由とは?

 両膝にアイシング……。試合後のミックスゾーンに、武藤嘉紀は見るからに痛々しい姿で現われた。前節の広島戦後に右膝が炎症を起こしてしまった本人曰く、「(山形戦は)フルタ... 続きを読む

【J1採点&寸評】山形×FC東京|FC東京がアウェーで完封勝利。太田のFKが決勝点に!

【試合内容】 ハードワークとハードワークのぶつかり合いとなったゲームは、FC東京に軍配が上がった。  今季の基本形4-3-1-2で臨んだアウェーチームは、22分に太田のFKから首尾よく先制。後半に... 続きを読む

【FC東京】あっさり決壊した青赤の壁

 完封できれば、リーグ5試合無失点のクラブ記録に並んだ。しかし、浦和と同勝点の首位で臨んだ広島戦で、強固だったはずの“青赤の壁”はあっさり決壊した。  絶好調・武藤の開始3... 続きを読む

【J1採点&寸評】FC東京×広島|浅野のJ1初ゴールが決勝弾に! 広島がFC東京の堅守を打ち破る

【試合内容】 開始直後に目下絶好調・武藤の股抜きボレーで先制したFC東京だが、11分にドウグラスの単独突破から柴﨑に同点弾を叩き込まれるとリズムを失った。  前半を1-1で折り返し、3バックに変更... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ