白鳥和洋(サッカーダイジェスト) 新着記事

【FC東京】エグすぎる決勝弾。久保がシュートシーンで意識したのは…

 前半からFC東京は攻めあぐねた。ディエゴ・オリヴェイラと永井謙佑の2トップがあまり見せ場を作れず、右サイドの久保建英もチャンスに絡めない。後半に入ると、磐田に主導権を握られる時間帯もあり、0-... 続きを読む

【FC東京】「ディエゴが点を取ったら蹴らしてね」。久保とD・オリヴェイラが交わした約束

 今季FC東京でPKのキッカーを務めるのは、基本的にディエゴ・オリヴェイラである。「チームの約束事」(長谷川健太監督)としてそれは決まっており、D・オリヴェイラ以外の選手がファウルされてPKを獲... 続きを読む

【J1採点&寸評】FC東京1―0磐田|天晴れ、久保!! 芸術的なダイレクトボレー弾は価値ある決勝弾に

【J1・11節]FC東京1-0磐田/5月12日/味の素スタジアム 【チーム採点・寸評】FC東京 6.5久保の一撃で試合の流れを一気に引き寄せた。苦しい展開を余儀なくされながらもぎ取った勝点3はとて... 続きを読む

【コラム】「久保=バッジョ」とは思わないけど…

 国内外を問わず、クラブ、代表を併せて「一番好きなチームは?」と訊かれたら、迷わずにこう答える。1994年のアメリカ・ワールドカップを戦ったイタリア代表だ、と。  当時のイタリア代表はアリーゴ・サ... 続きを読む

【FC東京】「勝手に入ったと思っていた」。久保建英が60分のポスト弾に言及

[J1・9節]FC東京2-0松本/4月28日/味の素スタジアム  44分に永井謙佑の先制弾を見事なスルーパスからアシスト。後半に入って一段とギアを上げると、60分にはポスト直撃のシュートを放ち、直... 続きを読む

【FC東京】松本戦で自らPK獲得も、久保はなぜ蹴らなかったのか

[J1・9節]FC東京2-0松本/4月28日/味の素スタジアム  この日の久保は前半からエンジン全開。右サイドからのカットインでチャンスを作れば、44分には絶妙なスルーパスから永井の先制弾をお膳立... 続きを読む

【J1採点&寸評】FC東京2-0松本|永井の先制点をアシストし、守備でも奮闘。久保が主役級の輝きを放つ

[J1・9節]FC東京2-0松本/4月28日/味の素スタジアム 【チーム採点・寸評】FC東京 6.5松本にペースを握られそうになっても焦らず、44分にはファストブレイク(速攻)から永井が先制点。さ... 続きを読む

【FC東京】なぜ強い? 森重がピッチで感じる“昨季との違い”

[J1・7節]FC東京3-1鹿島/4月14日/味の素スタジアム  今季のFC東京には確かな勢いを感じる。先制されても、追いつき、逆転する力強さがあり、リーグ戦では7節を終えて5勝2分けの2位と結果... 続きを読む

「ゲームプラン通りどころか、それ以上」。久保建英が鹿島戦で掴んだ手応え【FC東京】

[J1・7節]FC東京3-1鹿島/4月14日/味の素スタジアム 鹿島をホームで迎え撃った一戦は、FC東京の完勝に終わった。全員守備からの速攻が「ハマっていたと思います」という久保は、「ゲームプラ... 続きを読む

【FC東京】「『代えてやろうかな』というぐらい、ベンチでイライラした」。長谷川監督が鹿島戦後に語った本音

[J1・7節]FC東京-鹿島/4月14日/味の素スタジアム  「前半がすべて」と鹿島の大岩監督がコメントしたとおり、FC東京の完勝だった。Ⅾ・オリヴェイラと永井の2トップがいずれもゴールを奪い、自... 続きを読む

「久保バルサ内定報道」を受けFC東京の大金社長が緊急会見。「クラブとしては事実無根」

[J1・7節]FC東京-鹿島/4月14日/味の素スタジアム スペイン発の「久保バルサ復帰内定報道」を受け、鹿島戦後、FC東京の大金直樹社長がミックスゾーンで緊急会見を開いた。「クラブとして、事実... 続きを読む

【J1採点&寸評】FC東京3―1鹿島|鹿島の守備陣が崩壊。最高殊勲者は芸術的な股抜きを決めた…

[J1・7節]FC東京3-1鹿島/4月14日/味の素スタジアム 【チーム採点・寸評】FC東京 7堅守からのカウンターという“自分たちの形”で鹿島を寄り切る。D・オリヴェイラ... 続きを読む

【J1展望】FC東京×鹿島|アジア王者をホームで迎え撃つ重要な一戦。ある意味真価が問われるFC東京でキーマンとなるのは…

J1リーグ7節FC東京-鹿島アントラーズ4月14日(日)/14:00/味の素スタジアム FC東京今季成績(6節終了時):2位 勝点14 4勝2分0敗 9得点・4失点 【最新チーム事情】●前節はホーム... 続きを読む

「日本人選手なら決めていない」。FC東京の東が「やばい」と称賛したD・オリヴェイラの驚愕弾

[J1・5節]浦和1-1FC東京/3月30日/埼玉スタジアム2002  J1・5節のベストゴールに選ばれなかったものの、FC東京のディエゴ・オリヴェイラがアウェーの浦和戦で決めた先制弾は印象に残る... 続きを読む

「うちにはまだ久保がいるじゃないか」。浦和戦に見るFC東京の試合運びの妙

[J1・5節]浦和1-1FC東京/3月30日/埼玉スタジアム2002  最終的には追いつかれてのドロー。悲劇的な結末とも言えるが、当然ながらポジティブな面もあった。  正直、立ち上がりの出来は良くな... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ