白鳥和洋(サッカーダイジェスト) 新着記事

名古屋などで活躍した阿部翔平がサッカースクールを開校予定。肝となる「デサロヨメソッド」とは?

 プルミエサッカースクール──。かつて名古屋などで活躍し、19年2月からTOKYO CITY F.C.(東京都社会人サッカーリーグ2部)でプレーしている阿部翔平が開校予定のサッカースクール、それがプ... 続きを読む

【6月シリーズ総括】最大の収穫は? 価値が高かった永井の活躍と久保の台頭

 この6月の2試合の総括を訊かれて、長友佑都は「3バックを試せたことは良かった」と言った。まさにその通りである。決して強豪とは言えない相手とのゲームでたとえ3バックが機能したとしても、それはそれ... 続きを読む

「久保は“最悪のプレーヤー”」。長友が18歳のアタッカーに最大級の賛辞

「どう、止めようかなあ~」  A代表デビューを飾った久保建英が躍動したエルサルバドル戦後、この日出番がなかった長友佑都に次の質問をぶつけてみた。「距離を置いたら自由にやられる、かといって無暗に突っ... 続きを読む

【日本代表】久保建英の何が凄いのか。長友佑都が“DF目線”で解説

 6月9日のエルサルバドル戦(2-0の勝利)でA代表デビューを飾った久保建英。ボールを持てば何かやってくれそうな雰囲気を醸し出し、73分に華麗なドリブル突破を、後半のアディショナルタイムには中島... 続きを読む

【日本代表】久保建英はなぜFKを蹴らなかった? その場面で橋本拳人にかけられた言葉とは…

 2019年6月9日、日本代表がひとめぼれスタジアム宮城でエルサルバドル代表を2-0で破った一戦は、久保建英の代表デビューとしても記憶されるゲームだ。  そのハイライトのひとつが、後半アディショナ... 続きを読む

「そりゃあ、楽しかったですよ」。久保が代表デビュー戦で掴んだ手応え

 2019年6月9日、日本代表がひとめぼれスタジアム宮城でエルサルバドル代表を2-0で破った一戦で、久保建英がA代表デビューを果たした。 2-0で迎えた67分、中島翔哉とともに途中出場した久保は... 続きを読む

【日本代表】久保建英の衝撃。驚愕のふたり抜き、中島との華麗なワンツー

 2019年6月9日、日本代表がひとめぼれスタジアム宮城(19時キックオフ)でエルサルバドル代表と戦った一戦で、久保建英が「18歳と5日」という歴代2位の若さでA代表デビューした。  メンバー発表... 続きを読む

久保建英がエルサルバドル戦でベンチ入り。起用されれば歴代2位の若さで代表デビュー

 2019年6月9日、ひとめぼれスタジアム宮城(19時キックオフ)でエルサルバドル代表と戦う日本代表のスタメンが発表されたが、前日の監督会見で森保一監督が明言したとおり、注目の久保建英はベンチ入... 続きを読む

【日本代表】もし久保がベンチにいたら──。森保監督の“決断”は正しかったのか

[キリンチャレンジカップ2019]日本 0-0 トリニダード・トバゴ/6月5日/豊田スタジアム  後半途中からトリニダード・トバゴ代表の選手たちが次々にピッチに崩れ落ちる。調整不足のせいか、足がつって... 続きを読む

【日本代表】香川はシャドーの5番手? 明暗分かれるロシアW杯組の立ち位置

[キリンチャレンジカップ2019]日本 0-0 トリニダード・トバゴ/6月5日/豊田スタジアム  ハーフタイム中、ピッチの上では日本代表のベンチメンバーが“鳥かご”(ウォーミン... 続きを読む

「代表で良いイメージがなかった。ザッケローニさんの時も…」。それでも長友佑都が3バックシステムで得た好感触

[キリンチャレンジカップ2019]日本 0-0 トリニダード・トバゴ/6月5日/豊田スタジアム  2019年6月5日、豊田スタジアムでトリニダード・トバゴ戦に臨んだ日本代表は森保一体制下で初めて3-4... 続きを読む

「ロナウドだったら何点決めているんだ」。長友佑都が沈黙の森保ジャパンに喝

[キリンチャレンジカップ2019]日本 0-0 トリニダード・トバゴ/6月5日/豊田スタジアム  森保体制下で初めて3-4-2-1システムで臨んだトリニダード・トバゴ戦は、前半から押し気味に試合を進め... 続きを読む

【日本代表】注目の久保建英はメンバー外。トリニダード・トバゴ戦で代表デビューならず

 2019年6月5日、豊田スタジアムでトリニダード・トバゴ戦(キックオフは19時半予定)に臨む日本代表のスタメンが発表されたが、ベンチメンバーを含む23人から注目の久保建英が外れた。 今回の親善... 続きを読む

【FC東京】「彼に頼りっぱなし」ではない。見逃せない橋本拳人のアグレッシブな献身

[J1・14節]FC東京3-1大分/6月1日/味の素スタジアム  3-1のスコア以上に大分を圧倒した印象だ。ピンチらしいピンチは前半4分に星雄次に至近距離からシュートを打たれた場面(GKの林彰洋が... 続きを読む

【FC東京】「打つのは決めていた」「自分で行ける」。アグレッシブなスタンスが生んだ久保の2ゴール

[J1・14節]FC東京3-1大分/6月1日/味の素スタジアム 前半2分、久保建英がいきなりボールをロストしたシーンを見て、「今日は大丈夫かな」と長谷川健太監督は思ったという。しかし、その直後、... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ