【J1採点&寸評】横浜1-2鳥栖|ともに1得点の鳥栖の2トップを抑えてMOMに選出したのは…

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2018年03月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜――2失点に絡んだ天野は不完全燃焼に終わる。

【警告】横浜=デゲネク(54分)、天野(56分)、松原(90+4分) 鳥栖=高橋(6分)、V・イバルボ(11分)、チョン・スンヒョン(87分)
【退場】横浜=なし 鳥栖=なし
【MAN OF THE MATCH】小野裕二(鳥栖)

画像を見る

[J1・3節]横浜1-2鳥栖/3月10日/ニッパツ
 
【チーム採点・寸評】
横浜 5
バックパスを奪われる形とPKによって2失点。攻撃面ではビルドアップでミスを連発し、思うようにボールを前に運べなかった。それでも後半の途中に4-4-2にしてからは押し込む時間帯が増え、H・ヴィエイラのゴールで1点を返したが、反撃もここまでだった。
 
【横浜|採点・寸評】
GK
21 飯倉大樹 5
チョ・ドンゴンのシュートには逆を突かれて防げず、PKも反応したが届かなかった。エリア外のハンドでファウルを取られる失態も。
 
DF
27 松原 健 5.5
中に絞って数的優位を作るも、ビルドアップに苦戦。H・ヴィエイラのゴールをお膳立てした浮き球のパスは見事だった。
 
22 中澤佑二 6
28分の小野との1対1を完璧に止めるなど、局面の勝負では貫禄の強さ。味方を走らせる縦パスもまずまずだった。
 
2 ミロシュ・デゲネク 5.5
最終ラインでのボール回しは安定感があった。それでも、ピンチを招くイージーなパスミスはいただけない。
 
24 山中亮輔 5.5
敵陣の深い位置からクロスを送るも合わせられず。シンプルなワンツーで抜け出す場面もあったが、決定的な仕事はできなかった。
 
MF
6 扇原貴宏 5.5
今季リーグ戦初先発。ボールを引き出す動きは悪くなかったものの、効果的な配給は少なかった印象だ。
 
8 中町公祐 6(HT OUT)
ギャップを突くポジショニングでボールの流れをスムーズに。及第点の働きを見せていたが、前半のみのプレーで終わった。
 
14 天野 純 4.5(63分OUT)
バックパスを奪われて失点を許し、後半にはPKを献上するハンドのファウル。攻撃面でも見せ場を作れず、不完全燃焼に終わる。

【横浜 1-2 鳥栖 PHOTO】鳥栖が今季初勝利!横浜はホーム開幕戦を勝利で飾れず

Facebookでコメント

201806150903_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    6月13日発売
    これぞ最終確定版!
    ロシア・ワールドカップ
    出場23か国選手名鑑
    エントリー23人を完全網羅
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト
    6月7日発売
    2018ロシア・ワールドカップ
    出場全32か国
    完全選手名鑑
    グループリーグ大展望!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月7日発売
    ロシア・ワールドカップ
    出場32か国
    コンプリートガイド
    使って便利な「TV日程」付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.24
    5月14日発売
    春の決定版!
    2018高校サッカー
    逸材図鑑300
    必見の好タレントを一挙公開
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24