【Jリーグ移籍動向一覧】鹿島のレアンドロが完全移籍に! 浦和は高木俊幸、駒井善成の移籍を発表

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年01月05日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨季J1で23試合・11得点のブラジル人アタッカーがパルメイラスから完全移籍。

昨季は後半戦に存在感を見せたレアンドロ。鹿島に完全移籍することが決まった。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 鹿島アントラーズは1月5日、2017シーズンからチームに所属するMFレアンドロがSEパルメイラスから完全移籍で加入することが決まったと発表した。


 昨シーズンは期限付きでの加入となっていたレアンドロは、J1リーグで23試合に出場し、11得点・4アシストを記録。来日1年目から充実のパフォーマンスを見せていた。

 また浦和レッズは同日、FW高木俊幸のセレッソ大阪への完全移籍とMF駒井善成の北海道コンサドーレ札幌への期限付き移籍、FWオナイウ阿道のレノファ山口への期限付き移籍を発表している。

 3シーズン在籍した高木は浦和でリーグ通算47試合・4得点を記録。昨季は3点差をひっくり返したACL・準々決勝の川崎フロンターレ戦で決勝ボレーを決めるなど印象的な活躍も見せていた。2シーズン在籍した駒井は、リーグ通算47試合・0得点の成績。来季は浦和と対戦する公式戦には出場できない。また、2017シーズンに移籍加入したオナイウは、昨季1試合・0得点の結果に終わり、「昨シーズン感じた悔しさや浦和レッズで学んだことをピッチでしっかりとぶつけて、成長してきたいと思います」とクラブ公式サイトを通じて、巻き返しを誓うコメントを発表した。

 さらに浦和は同日、アビスパ福岡から期限付き移籍していたDF田村友が新シーズンから福岡に復帰することも発表している。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    7月6日発売
    2018ロシアW杯
    日本代表激闘録
    「勇敢なる進撃」
    乾&柴崎ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト
    6月28日発売
    ロシアW杯総力特集
    西野ジャパン
    激闘の舞台裏
    名場面ポスター付き!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月5日発売
    2018ロシアW杯
    グループリーグまとめ
    欧州有力クラブ
    「刷新プラン全容」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24