【J1採点&寸評】札幌3-1横浜|攻撃のアクセントとなった1G1AのMFに最高評価!逆転負けの横浜は…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年07月27日

横浜――5人の交代選手も流れを変える役目を果たせず

天野は結果、内容ともに個人としては見事な出来。それでもチームとしては機能せず、横浜は今季4敗目を喫した。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

FW
11 遠藤渓太 5(17分OUT)
立ち上がりに左サイドでキープ力を見せたが、序盤に負傷しピッチを後に。移籍前、国内ラストマッチを勝利で飾れず。

30 エジガル・ジュニオ 5.5(56分OUT)
この選手が最前線にいるだけで相手に怖さを与えていたが、そこから先の結果を出すことは出来なかった。

14 水沼宏太 6
持ち前の豊富な運動量で献身的にプレーをするも、リアクションの動きが多く、結果的に効果的な走りとはならなかった。
 

交代出場
MF
7 大津祐樹 5(17分IN)
遠藤に代わって急遽投入された難しさはあったと思うが、最後まで相手を脅かすシーンには絡めなかった。

MF
25 小池龍太 5(HT IN)
状況の打開を求められたはずだが、タイプ的な問題なのか、実力的な問題なのか、流れに入りきれないまま試合を終えた。

FW
45 オナイウ阿道 5.5(56分IN)
前線でターゲットとなり攻撃に厚みをつけたいところだったが、いい形でパスを受けられず役目を果たせなかった。

MF
41 仙頭啓矢 5.5(56分IN)
個人での仕掛けで攻撃のリズムチェンジを試みるも、相手のアプローチが厳しく、思うような突破ができなかった。

MF
26 渡辺晧太 ―(84分IN)
運動量でチームに活力与えたかったが、叶わず。試合展開を変えることは出来なかった。

監督
アンジェ・ポステコグルー 5
外国籍選手や仲川ら主力を複数欠いた難しい試合だった。それでも、起用するメンバーに応じてやり方に変化をつければ、結果が違っていた可能性もある。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ