「乱暴な行為」一発退場となった札幌・荒野拓馬の“憤激キック”にJリーグが声明。次節、FC東京戦は出場停止に…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年07月21日

相手の足を蹴り上げ一発レッドで退場

仙台戦で一発退場となった荒野の処分が確定した。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 Jリーグは7月21日、J1第5節の仙台戦で相手を蹴り上げ一発退場となった札幌のMF荒野拓馬の反則行為に対し、声明を発表。1試合の出場停止処分は妥当であると改めて強調した。
 
 荒野は18日の仙台戦に、ダブルボランチの一角として先発出場。問題のシーンは1点のビハインドを負って迎えた32分に起きた。MF関口訓充との空中での激しい競り合いから、両者がもつれながら地面に着地。その直後に、憤激した荒野は頭にかかっていた手を振り払い、右足で関口の足を蹴り上げた。
 
 荒野はこのプレーでレッドカードを提示され、一発退場に。判定に納得のいかない様子を見せながらも、味方に諭されるようにしてピッチを去った。
 
 Jリーグはこの行為について、規律委員会で改めて審議を行なったことを明かし、コメントを発表。「同選手の競り合いによりもつれて倒れた相手競技者の左足を、プレーとは関係の無いタイミングで蹴った行為は、『乱暴な行為』に該当する」とし、1試合の出場停止は妥当であるとの判断を下した。
 
 出場停止となる対象試合は、22日に行なわれるJ1第6節、札幌対FC東京となる。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
遠藤保仁はなぜ“海外への扉”を開かなかったのか。40歳になったいまも「行きたい気持ちは強くある」
小野伸二がセルジオ越後氏への想いを激白!「なんなんだ、この人はって」
「すでに美少女」「お母様、美人だなー」INAC仲田歩夢が投稿した母娘2ショットにファン驚愕!
「日本人はとても冷たく、閉鎖的だった」元J戦士ジョーが名古屋時代の苦悩を母国メディアに激白!
遠藤保仁にずばり訊いてみた。「あなたの日本代表最多152キャップを抜けそうなのは誰?」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ