【J1採点&寸評】浦和2-3湘南|誤審を跳ね返した劇的な逆転劇!2得点の菊地がMOM、チームをまとめた梅崎も高評価

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月18日

湘南――途中出場の菊地が景色を大きく変えた

5 杉岡大暉 6.5
幻のゴールは、反転からシュートコースの選択、正確性すべてが申し分なかっただけにあまりにも気の毒。それでも気落ちせずに後半も戦った。

FW
14 中川寛斗 5(74分 OUT
2失点目は中盤で不用意なボールタッチを奪われたところから。全体に噛み合わない面が多い試合だった。
 
11 山崎凌吾 5.5
前半はボールが収まらず、後半も決定機を逃した。野田が投入されてからは良いバランスでプレーできた。
 
7 梅崎 司 6.5
鮮やかな反転からの突破など見せ場も十分。ミスジャッジを経てのハーフタイムにチームをまとめたことも、この試合ではプラス要素。

交代出場
MF
MAN OF THE MATCH
2 菊地俊介 7(HT IN)
HTでの投入を契機に4バックにチェンジ。わずか2分で鮮やかなボレーを決め、さらには同点ゴールもマーク。ゲームの景色を大きく変えた。
 
FW
15 野田隆之介 6.5(63分IN)
相手DF鈴木が「ターゲットが2枚になってからより難しくなった」と話すくらい存在感はあった。さらに同点ゴールもアシスト。
 
MF
50 古林将太 6(74分IN)
フレッシュさを生かした運動量を発揮するプレーによって、終盤の試合展開が湘南有利に傾いた面は大きい。
 
監督
貴裁 6.5
岡本がアップで負傷というアクシデントに、前半の誤審からハーフタイムコメントは異例の「空欄」。様々な苦境に直面した試合だったが、後半に打った交代策はすべてが的中。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ