• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】長崎1-0仙台|殊勲の澤田がMOM! 仙台GKシュミットは再三の好守も痛恨のミスを…

【J1採点&寸評】長崎1-0仙台|殊勲の澤田がMOM! 仙台GKシュミットは再三の好守も痛恨のミスを…

カテゴリ:Jリーグ

藤原裕久

2018年09月23日

仙台――恐さがあった石原のプレー

FW
16 野津田岳人 5.5
プレー精度に荒さはあったが、持ち味である位置取りの上手さを発揮しきれず。守備もやや淡泊だった。

20 阿部拓馬 5.5(82分OUT)
試合開始からドリブルと運動量を武器に仕掛けていったが、ボールを失うこともあり、プレーに波があった。

11 石原直樹 6.5
ボールをしっかりと追って走りながら、球際の粘りを見せてチャンスを作るなど、そのプレーには恐さがあった。

交代出場
23 中野嘉大 6(57分IN)
ドリブルでアクティブに仕掛けていくシーンが多く攻撃面では貢献した。連携にやや課題があった。

10 梁 勇基 ―(81分IN)
相手を押し込んだなかで、縦に速い展開が多く、思うようにボールにさわることができなかった。

41 ハーフナー・マイク ―(82分IN)
後半にパワープレー要員として投入され、高さと強さを見せるがゴールをこじ開けられず。

監督
渡邉 晋 5.5
意図通りの攻めは展開できたが、決定力不足を解消できず。交代で一歩遅れてしまった。

取材・文●藤原裕久(サッカーライター)

※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
【関連記事】
「最高のモデルじゃないか!」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがアイドル顔負け写真で登場!
残留争いは大混戦!! 次節で17位・G大阪と11位・磐田の立場が逆転する可能性も…
「皆が待っていた!」「カムバックしたミヤイチがとどめを刺した!」 復帰戦で決勝弾の宮市亮に海外メディアが惜しみない賛辞
【美女チア】その美しさにドキッ!『ベガルタチアリーダーズ』を一挙に紹介!
さすが美女大国! ロシアW杯で出会った「美しすぎる」「可愛いすぎる」スタッフ!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ