「勝てばドイツ人? 負ければ移民だから?」エジルが怒りの告発、そして代表引退を表明

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年07月23日

「ありったけの誇りと情熱を注ぎ込んだあのシャツを」

シンガポールへ向かう機内のアーセナル一行。この長旅の途上で、エジルはツイッターに想いの丈を投稿したのだ。心の整理を付けたかったのだろう。(C)Getty Images

画像を見る

 最後に、一大決心を表明する。事実上の“代表引退”である。
 
「もう僕は代表ユニホームを着てプレーすることはできない。2009年に代表デビューしてから勝ち獲ってきたものはすべて忘れ去られてしまったようだ。この数か月に起きたことでひどく傷ついたし、本当に決断するのは難しいものだったけど、人種差別やリスペクトに欠けた扱いを受けるかぎり、僕がふたたびドイツ代表のシャツを着ることはないだろう。ありったけの誇りと情熱を注ぎ込んだあのシャツをだ。人種差別だけは、絶対に許されない」
 
 ひとりのプロフットボーラーが、ここまで長い告発文を出したことがあっただろうか。そして、ビッグネームがこんなに悲しい引退表明をしたケースがあっただろうか。29歳での早すぎる決断。怒りに満ち溢れ、無力さに嘆き、言葉の節々に悲しさを滲ませている。
 
 おそらくは巨大な波紋を呼ぶだろう。数枚の写真から始まった騒動はもはやフットボール界のみならず、ドイツ国内をも揺るがす事態に発展しそうだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月17日発売
    取材記者が“とっておきの話”
    を打ち明ける
    WSD的
    「フットボールリークス」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ