【J1採点&寸評】神戸1-3清水|残留をもぎ取る見事な逆転劇!ダメ押し点の鄭大世をMOMに

カテゴリ:Jリーグ

白井邦彦

2017年12月02日

清水――うまくチームをまとめた小林監督の手腕を評価。

30 金子翔太 6
10分頃のスピードあるドリブルなど、積極的に右サイドで仕掛け続けた。守備では厳しいプレスで伊野波を苦しめた。
 
19 ミッチェル・デューク 5.5HT OUT
序盤に田中順のシュートをブロックするなど貢献はした。だが、ボールが収まらず、ロストする場面も目立った。
 
FW
23 北川 航也 6.5
先制点を決められた約6分後に見事なFKで同点弾。前線のプレスも積極的で、MOMでもいいくらいの活躍だった。
 
9 鄭大世 7(89 OUT
MAN OF THE MATCH
J1残留をたぐり寄せる貴重な3点目を挙げた。渡部のハードマークに合いながらも前線で起点を作ったのは大きな貢献。
 
交代出場
MF
10 白崎凌兵 6(HT IN)
M・デュークと交代で左サイドハーフへ。持ち味のスピードで仕掛け続けることで高橋峻の攻撃参加を抑えた。途中出場ながら十分な働き。
 
FW
18 長谷川悠 -(89分 IN)
試合のクローザーとして出場。ドリブルやパス交換でうまく時間を使い、しっかりと役割を果たした。
 
監督
小林伸二 7
大事な一戦に向けて選手をうまくまとめた。白崎の投入時期や戦況をみてあえて3枚目のカードを切らないなど経験が光った。
 
取材・文:白井邦彦(フリーライター)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月28日号
    3月14日発売
    7つのキーワードで読み解く
    ヴィッセル神戸
    「解体新書」
    松本山雅&横浜FC特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月7日発売
    2018-2019欧州サッカー
    「優良クラブ」ランキング
    もっとも費用対効果が高いのは?
    フットボールマネー最新事情
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ