【J1採点&寸評】神戸1-3清水|残留をもぎ取る見事な逆転劇!ダメ押し点の鄭大世をMOMに

カテゴリ:Jリーグ

白井邦彦

2017年12月02日

神戸――先制点をアシストした高橋は及第点以上の出来。

【警告】神戸=伊野波(62分)、渡部(90分) 清水=六反(83分)
【退場】
【MAN OF THE MATCH】鄭大世(清水)

画像を見る

J1リーグ34節]神戸1-3清水/122日/神戸ユ
 
【チーム採点・寸評】
神戸 5.5
高橋峻のクロスから渡邉が決めて先制。だが、すぐに1点を返されて流れが清水に渡り、3連敗でリーグ戦を終えた。

【神戸|選手採点】
GK
30 徳重健太 5.5
19分の北川のFKは相手を褒めるべき。増田のミドル、鄭大世のダメ押しもGKだけの責任ではないが、3失点は厳しい。
 
DF
6 高橋峻希 6.5
攻めては13分の渡邉の先制点をアシスト。守ってはミッチェルに仕事をさせず。ミスも少なく、本来の輝きを見せた。
 
3 渡部博文 6
全体を通して鄭大世を苦しめた。後半は及第点だが、前半は高橋秀や伊野波らとの呼吸が合わない場面も。
 
5 岩波拓也 5.5
前半は持ち味のビルドアップ能力が影を潜めた。ボランチを2枚交代し、システムを変えてからは輝きを取り戻したが……。
 
39 伊野波雅彦 5.5
久々の先発フル出場を果たし、積極的に攻撃に絡んだ。だが、守備ではファウルが目立ち、62分にはイエローカードも。
 
MF
16 高橋秀人 5(HT OUT
攻撃の際に最終ラインまで降りて、ビルドアップの扇の要となったが思うように機能せず。ゲームを作れなかった。
 
14 藤田直之 5(HT OUT
増田や竹内のプレスが厳しかったのか、パスカットされる場面が目立った。セットプレー以外では見せ場に乏しかった。
【関連記事】
【セルジオ越後】厳しい抽選結果は誰のせい? 選手が頑張るだけじゃW杯上位進出は見えてこない!!
【清水】先制されながらも…。最後は自力で残留を確定
「来季も俺についてこい!」鹿島戦後のスピーチで"名波節"が炸裂
【鹿島】ミックスゾーンで堪え切れなかった涙……遠藤康が絞り出した「勝ちたかった」
“死の組”を回避した日本、気になる勝ち抜けオッズは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ