【J2採点&寸評】名古屋3-2湘南|大一番で輝いたのは“あのレフティ”。長身助っ人FWも高評価

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2017年10月15日

湘南――菊地は2ゴールと好調をアピール。

前半のうちに2ゴールを決めた菊地。コンディションは良好だ。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

MF
2 菊地俊介 6.5
27分に正確なシュートでネットを揺らすと、40分には華麗なフェイントから2点目をゲット。チームを勝利に導けなかったものの、2得点で好調をアピールした。
 
10 ドラガン・ムルジャ 5.5(67分OUT)
前半はパワフルかつ的確なポストワークで攻撃の基準点として機能。一転して後半はなかなかパスが出て来ず、勢いを失っていった。
 
FW
8 山田直輝 5.5
27分には巧みな胸でのパスで菊地の1点目をアシストし、献身的な守備も光ったが、実力を考えれば物足りない。大一番でのゴールが欲しかった。
 
交代出場
FW
40 松田天馬 5.5(61分 IN)
献身的に動き回り、前線に活力をもたらした。しかしプレーの精度を欠き、決定的な仕事はできなかった。
 
FW
15 野田隆之介 5.5(67分 IN)
終盤のパワープレー時には、闘争心を剥き出しにゴールを目指したが、奏功せず。流れを変えるには至らなかった。
 
MF
22 下田北斗 -(84分 IN)
試合終盤に途中出場も、無難なプレーに終始。プレースキックもゴールにはつながらなかった。
 
監督
曺貴裁 5
後半途中からは4-4-2にシステムを変え、A・バイアを最前線に配置。パワープレーで得点を狙ったが、効果は薄かった。
 
取材・文:多田哲平(サッカーダイジェストWEB編集部)

【名古屋3-2湘南 PHOTO】玉田、シモビッチの技ありゴールで首位を撃破!
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月5日発売
    2020-2021シーズン
    プレミアリーグ
    BIG6 完全格付け
    リアル戦闘力を導き出す
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ