• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J1採点&寸評】甲府3-2横浜|全3点に絡んだドゥドゥは「7.5」。対してミスが目立ったデゲネクは…

【J1採点&寸評】甲府3-2横浜|全3点に絡んだドゥドゥは「7.5」。対してミスが目立ったデゲネクは…

カテゴリ:Jリーグ

大島和人

2017年09月24日

横浜――シノズカがJ初出場で初ゴール。

途中出場のシノヅカがJ初ゴールでアピールした。写真:徳原隆元

画像を見る

20 マルティノス 5.5
前半はE・リマに封殺されていた。しかし左に移った一瞬で得点に絡み、H・ヴィエイラのヘッドをアシストした。
 
14 天野 純 6
3人目、4人目の動きで危険なスペースに入り決定機にも絡んだ。3点目につながる左足のFKは高質だった。
 
10 齋藤 学 5 (74分OUT)
突破をほぼ完全に封じられ、最後は膝を傷めて交代。試合後は杖を突いてスタジアムから引き揚げていた。
 
FW
7 ウーゴ・ヴィエイラ 6
試合を通して「イライラ」はあったが、後半だけでシュート5本は圧巻。
 
交代出場
DF
27 松原 健 5.5 (16分IN)
金井のアクシデントで早い時間に交代し、前線へのスプリントなど持ち味は出していた。
 
2 パク・ジョンス 5.5 (52分IN)
彼のプレー自体は攻守ともに安定していたが、仲間のミスをフォローするところまでは出来ず。
 
MF
37 イッペイ・シノヅカ 6.5 (72分IN)
リーグ戦初出場ながら自信をもって右サイドから何度も仕掛け、短い時間でゴールも奪った。
 
監督
エリク・モンバエルツ 5.5
120分戦った天皇杯から中2日で、主力を温存しなかった影響が出た。負傷者がふたり出る不運もあった。
 
取材・文:大島和人(球技ライター)

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
【関連記事】
ドゥドゥ2発に仕上げのリンス! 甲府が今季初の1試合・3得点で横浜を下す
ヘタフェ柴崎岳の怪我の状態が明らかに! 気になる現状と復帰時期は…
植田が劇的決勝ヘッド! 鹿島がG大阪に逆転勝ちで首位固め!
自分のゴールと思わず「俺の? 俺のか」 中村俊輔が語った決勝FK弾の真相
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ