【J1採点&寸評】甲府3-2横浜|全3点に絡んだドゥドゥは「7.5」。対してミスが目立ったデゲネクは…

カテゴリ:Jリーグ

大島和人

2017年09月24日

甲府――守備陣は軒並み及第点以上。

[警告]甲府=ドゥドゥ(90+5分) 横浜=M・デゲネク(35分)
[退場]なし
[MAN OF THE MATCH]ドゥドゥ(甲府)

画像を見る

[J1リーグ27節]甲府3-2横浜/9月23日/中銀スタ

【甲府 3-2 横浜 PHOTO】甲府のカウンターサッカーが炸裂。J1残留に向けて価値ある勝利を挙げる

【チーム採点・寸評】
甲府 6.5
撃ち合いは狙いとした展開でなく、内容的にも上回れなかった。しかし2トップの連係と決定力に救われ、今季5勝目を挙げた。
 
【甲府|選手採点】
GK
1 河田晃兵 6
前半は際どいボールを2本しっかりストップ。2失点目はブラインドだったとはいえ止められる軌道だった。
 
DF
5 新里 亮 6.5
遠い間合いからも出て行って奪い切る守備で大きな貢献。小出との連係も良かった。
 
8 新井涼平 6.5
H・ヴィエイラとの心理戦、駆け引きは試合の鍵になった。1失点したが、勝点3は得た。
 
6 エデル・リマ 6.5
マルティノス、H・ヴィエイラとの1対1は完勝に近かったが、1失点の場面は対応がルーズだった。
 
MF
22 小出悠太 6.5
先制点は彼のインターセプトから。齋藤、山中をよく封じたが、マルティノスに失点につながる突破を許した。
 
40 小椋祥平 6
攻守に前へ出ていく持ち味は出ていなかったが、冷静にコースを切る、スペースを埋めるプレーで貢献。
 
2 島川俊郎 6.5(74分OUT)
相手が中に入れてくるボールに対してコースに入って足を出し、危険なボールをよく弾いていた。
 
【関連記事】
ドゥドゥ2発に仕上げのリンス! 甲府が今季初の1試合・3得点で横浜を下す
ヘタフェ柴崎岳の怪我の状態が明らかに! 気になる現状と復帰時期は…
植田が劇的決勝ヘッド! 鹿島がG大阪に逆転勝ちで首位固め!
自分のゴールと思わず「俺の? 俺のか」 中村俊輔が語った決勝FK弾の真相
中村俊輔、遠藤保仁、小野伸二…を超える「最も衝撃を受けた」と鈴木啓太が引退記者会見で明かした“意外”な選手とは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月19日発売
    欧州ビッグクラブ
    「強化戦略2023」
    アルゼンチン代表特集に
    キング・ペレ追悼企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ