• トップ
  • ニュース一覧
  • なぜ日本では優秀なGKが育ちにくいのか? 元アーセナルGKコーチが語る問題点「日本でナンバーワンの権田でさえ…」

なぜ日本では優秀なGKが育ちにくいのか? 元アーセナルGKコーチが語る問題点「日本でナンバーワンの権田でさえ…」

カテゴリ:連載・コラム

加部 究

2021年04月19日

レーマンの強靭な精神力を表わす一枚の写真

今後は日本でもこれまでの豊富な経験や卓越した技術や理論を広めていきたいという。写真:相生学院高校サッカー部提供

画像を見る

 イングランドでは多くのクラブがメンタルコーチを雇っている。だがGKは独特の分野なので、心理学の専門家が対処するのは難しいという。
「GKは特別なポジションなので、心理状態も特殊だ。ひとつのビッグセーブやミス次第で、ヒーローにも悪役にもなり得る。心理学者は心理学を極めていてもGKの難しさは分からない。だからGKには、多くの経験を持つGKコーチが心理面のケアを含めて寄り添うべきだろうね」

 心理面での支援が必要なのは、世界のトップレベルでも変わらない。ペイトンは2003年にアーセナルに移籍してきたレーマンが、常にオリバー・カーンとドイツ代表のレギュラーの座を激しく競い合うのを間近で見て来た。

 カーンは2002年日韓ワールドカップでMVPを獲得するなど正GKの座を譲らなかったが、レーマンは2005-06年欧州チャンピオンズ・リーグでの決勝進出を機に奪還。2006年自国開催のワールドカップではゴールマウスに立ち続けた。
「一方当時アーセナルでレーマンの控えには、マヌエル・アルムニアがいた。しかしなかなか正GKの座を奪えず、悩んでパフォーマンスにも影響が出ていた。だから私は彼に1枚の写真を見せたんだ。それはレーマンがドイツ代表のベンチから、自分が何よりも欲しい背番号1のユニホームを着たカーンがウォームアップをする光景を凝視しているものだった。そして私はドイツ代表でレーマンが正GKの座を奪うまでの決意や精神力について話した。それからアルムニアは初心に帰って努力を続け、レーマンがチームを去るまで集中力を切らせることがなかった」

 ペイトンが日本のGKを見て感じたのは、むしろ身体的、技術的な要素より、精神面の不安定さだった。
「日本の選手たちは、トレーニングの狙いを素早く理解し一生懸命努力する。ゲームも読めるし、フィジカルも悪くない。ところが日本でナンバーワンの権田でさえ、代表戦で自信を深めてクラブに戻ったはずなのに、J1のリーグ戦ではエリア外からのシュートに冷静な対処ができなかった。自信を深めればリラックスして冷静になれるはずなのに、判断に迷いが出て代表戦前の心理状態に戻ってしまっていた」
 これは若年層からの育成過程に大きな要因があるのではないかと、ペイトンは見ている。(文中敬称略)

■プロフィール
ジェリー・ペイトン
1956年5月20日生まれ、英国バーミンガム生まれ。現役時代はバーンリーでキャリアを開始し、フルアム、ボーンマス、エバートン、ウェストハムなどで活躍。アイルランド代表としては33試合に出場し、90年ワールドカップのアイルランド8強メンバーのひとり。94年に引退後は指導者に転身し、95年~97年に磐田、97~98年に神戸、2018~19年に清水で指導にあたる。アーセン・ヴェンゲルが指揮を執ったアーセナルでは、2003~18年まで15年にわたりGKコーチを務めた。またイングランドでは、アストン・ビラのエミリアーノ・マルティネスを育てたのが最後の仕事だった。

取材・文●加部究(スポーツライター)

※第2回に続く。次回は4月20日に公開します。
【関連記事】
日本が優秀なGKを育てるためには何が必要なのか?「ファン・デル・サルは12歳、レーマンも11歳までは…」
「コイツすげえな」内田篤人が絶賛した日本人選手は?「代えはいない。特長がないと思われがちだけど…」
ノイアーみたいなGK!? 9秒台狙う桐生祥秀のサッカー少年時代を恩師、後輩らが証言
「信じられない経験をした」F・トーレスが日本時代を回想!「だから1年しか滞在しなかった…」
才能だけで久保建英は生まれない。元バルサ育成指導者が日本の状況に覚えた違和感とは

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ