久保建英とアンス・ファティ――マシアが生んだ“2人の天才”の知られざるエピソードをバルサ関係者が語る「やりたい放題だった」【現地発】

カテゴリ:ワールド

ジョルディ・キシャーノ

2020年11月07日

「当時から彼らは特別なポテンシャルを持っていた」

6月のマジョルカ対バルサ戦で再会した際には、2ショットで写真を撮るなど、仲の良さを伺わせた。 (C) Getty Images

画像を見る

 ただ、冗談好きのアンスにとっては、入団したての頃のタケのたどたどしいスペイン語は、からかううえでの絶好のネタになっていたそうだ。ふたりをよく知る前出のテクニカルスタッフが、当時の関係を振り返る。

「アンスは根っからのいたずらっ子だったからね。どうやったら冷静なタケを怒らせられるか、いつも探りを入れていたんだ。でもタケは、からかわれても平然と受け流していたよ。しまいには冗談で返していたほどだ」

 ほどなくしてバルセロナ市内の同じ学校に通うなど、両者の関係はより一層深まっていった。ふたりが通っていたその学校の教師は、懐かしそうにこう語る。

「どちらも、さして成績が優秀というわけではなかったね(笑)。とくにタケは最初の頃、言葉のハンデがあったから。でも、ふたりともいい生徒だったよ」

 タケとアンスの関係は、タケが日本に帰国してからも続き、アンスが右脚の脛骨と腓骨を骨折する大怪我を負った15年12月に、タケは早期の回復を願ってビデオメッセージを送っている。
 
 MICというバルセロナ近郊で開催される育成年代では世界最大規模の国際トーナメントの決勝で、ふたりが大活躍を披露し、バルサがレアル・マドリーを粉砕したこともある。

「ふたりは普段から仲が良かったけど、一番フィーリングが合ったのはやはりピッチ上だったね。いつもお互いを意識しながらプレーしていたよ」

 アレビン時代の監督がこう語れば、インファンティル時代の監督も、「優秀な選手同士というのはお互いを認め合い、 引き寄せ合うものだからね」と声を揃え、さらに付け加えた。 

「10代そこそこの少年について、将来的にどこまでの選手に成長するかを予測するのは、長年育成に携わっている我々でも不可能だ。でも確かなのは、ふたりのパフォーマンスが突出していたこと。当時から彼らは特別なポテンシャルを持っていた」

 その後、タケとアンスが別々の道を歩むことになったのは、冒頭で記した通りだ。タケはふたたびスペインに戻ってきたが、新天地に選択したのはバルサではなく宿敵のマドリーだった。

 ふたりは昨シーズン、タケのレンタル先であるマジョルカがホームにバルサを迎えた6月のラ・リーガで再会。2ショット写真をSNSでシェアし、話題を呼んだ。

 インファンティル時代の監督が語っていたように、優秀な選手同士はお互いを認め合い、そして引き寄せ合う。ライバル関係にはなってしまったが、タケとアンスがトップカテゴリーで再会できたのも、彼らがずば抜けた才能の持ち主だったからに他ならない。

取材・文●ジョルディ・キシャーノ(エル・パイス紙バルセロナ番)
text by Jordi QUIXANO / EL PAIS

翻訳●下村正幸
translation by Masayuki SHIMOMURA

【著者プロフィール】ジョルディ・キシャーノ/スペインの日刊紙『エル・パイス』のバルセロナ番記者。スポーツ紙『ムンド・デポルティボ』での2年間を経て、エル・パイスではキャリア15年。スペイン・サッカー連盟公認の指導者ライセンスを所有し、戦術分析に定評がある。 

※『ワールドサッカーダイジェスト』2020年10月15日発売号より転載
【関連記事】
「これが1億2600万人の日本人に愛される理由だ」久保建英の秀逸アシストに現地紙が感嘆!「クボは魅力的」
レアルは本当に久保建英の“レンタル打ち切り”を考えているのか?番記者が明かす真相「マドリーは驚いている」【現地発】
久保建英はなぜELで輝けたのか? 戦術アナリストが今後の可能性と課題を分析!「最適なポジションに、最強のライバルが…」【現地発】
「メッシと同じだよ」バルサの育成担当者が語るアンス・ファティの凄さ。スペイン代表はこの17歳中心のチームに?【現地発】
「ピピはジダンとラウールのお気に入りだ」“日本の宝石”中井卓大を独メディアが特集!「将来は久保と2人で…」

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    7月15日発売
    完全保存版
    EURO2020
    大会総集編
    熱狂の全試合を網羅!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月12日号
    7月21日発売
    いよいよ開幕!
    東京五輪・男女サッカー
    展望&ガイド
    金メダル奪取への道筋を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月15日発売
    EURO2020
    出場24か国の通信簿
    &欧州主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ