「パスが来ないという話は聞いていた」ウニオン移籍の遠藤渓太がドイツでの2週間を語る!「18番を選んだのは…」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年08月14日

なぜ18番を選んだのか?

ーー背番号は18になりました。

「マリノスでプロ1、2年に付けさせてもらっていたので。何がいいって言われた時に最初に思いついたのが18番だった」

――地元メディアの反応のなかで、監督も「持っているものを見せてくれた」という話をしていたが、アピールはできた?

「どうですかね。わからないですけど。点は取れた相手だったと思うし。チャンスもありつつ、簡単なミスもあった。それが、もっと上の相手とあたったときに、致命的なミスに繋がったりするかもしれないので。後ろの選手は、強くて高くて、ほとんどの試合で、ゼロで抑えてくれるような雰囲気がある。あとは、自分ら前の選手が点を取れるように、やれれば」

――(昨シーズンの)ウニオンの得点の大部分がセットプレー絡みでした。それにカウンターなどがプラスできるように、遠藤選手を補強した?

「そうですね。自分の武器はドリブルやサイドでの仕掛けだと思っているので、そういう部分で、違いを作れればなと。逆に自分から、その長所を取ってしまったら、何をしにこっちに来たのかわからなくなる。そこは何度でも挑戦できるようにしたいな、と思っています」
 
――具体的に、何ゴール、何アシストといった目標は?

「まだ1回練習して1試合しただけの立場なので……。でも、試合に出られるようになったら、年間を通して。10点には絡みたい。5ゴール・5アシストとか。そのぐらいを目標にできれば」

───◆───◆───

 9月18日から幕を開けるブンデスリーガの新シーズン、ウニオン・ベルリンは開幕節でアウクスブルクと対戦する。この試合のスタメンの座を懸けた熾烈なポジション争いは、まだ始まったばかり。若武者の挑戦に注目したい。

取材●円賀貴子
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ