【J1採点&寸評】松本0-1仙台|MOMは正確無比のクロスで決勝点を演出した永戸。L・ペレイラを封じ込んだ仙台CBも高評価!!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年06月16日

仙台――MOMは決勝点を演出した永戸。影のMOMは…

【警告】なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】永戸勝也(仙台)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
仙台 6.5
チームとして戦術をしっかり遂行し、アウェーでの連敗記録を7でストップさせた。残留争いの渦中にいる松本との直接対決を制しての勝点3は、数字以上に大きな意味を帯びることだろう。
 
 
【仙台|採点・寸評】
GK
1 シュミット・ダニエル 6
相手の攻撃が満足に成立していなかったため出番自体が少なかったが、カバーエリアの広さで未然にピンチを防ぐ場面も。
 
DF
13 平岡康裕 6
センターバックの一角として出場。大きな穴を開けることなく、秩序を保ちながら松本をシャットアウトした。
 
23 シマオ・マテ 7
対人の強さは圧巻。松本のレアンドロ・ペレイラにことごとく競り勝ち、相手に起点を作らせなかった影のMOM。
 
MAN OF THE MATCH
2 永戸勝也 7
守備では対面を難なく封じ込め、攻撃に転じれば正確無比なクロスを何度も供給。決勝点も自身のクロスから生まれた。
 
MF
17 富田晋伍 6
ベテランらしく安定したプレーぶり。中盤の底でしっかりフィルターをかけ、松本から自由を奪った。
 
8 松下佳貴 6
長短織り交ぜてボールを散らす。富田とのボランチコンビは補完関係にあり、バランスが整っていた。
 
4 蜂須賀孝治 6.5
右サイドバックで高い位置を取って積極的に攻撃に関与。精度の高いクロスを何本も供給してみせた。
 
18  道渕諒平 6.5
36分に決勝点となる先制ヘッド。それ以外のシーンでも攻守にエネルギッシュなプレーを存分に発揮していた。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ