編集部が選ぶ、平成の日本代表ベスト11!「W杯限定! 実績トップは本田だが平均採点ランクでは…」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月28日

日本代表戦士のW杯平均採点ランキングはこちら!

平成前期の日本サッカー界を力強く牽引した中田英。2006年大会終了後の現役引退発表は、日本のみならず世界に衝撃を与えた。(C)Getty Images

画像を見る

 なお、サッカーダイジェスト編集部の採点による平均値ランキングは以下のとおり。前述の通り、対象はワールドカップ本大会に270分間以上出場した選手だ。
 
【日本代表・ワールドカップ平均採点ランキング】
1位:田中マルクス闘莉王 6.62(4試合/390分出場)
2位:柴崎 岳 6.50(4試合/340分出場) 1アシスト
2位:明神智和 6.50(3試合/270分出場)
4位:川口能活 6.41(6試合/540分出場)
5位:小野伸二 6.38(6試合/341分出場)
5位:楢崎正剛 6.38(4試合/360分出場)
5位:松井大輔 6.38(4試合/272分出場) 1アシスト
8位:酒井宏樹 6.37(4試合/360分出場)
9位:阿部勇樹 6.25(4試合/351分出場)
10位:中澤佑二 6.21(7試合/660分出場)
11位:稲本潤一 6.17(8試合/403分出場) 2ゴール
11位:相馬直樹 6.17(3試合/270分出場)
11位:昌子 源 6.17(3試合/270分出場)
14位:戸田和幸 6.13(4試合/360分出場)
14位:乾 貴士 6.13(4試合/294分出場) 2ゴール・1アシスト
16位:本田圭佑 6.11(10試合/708分出場) 4ゴール・3アシスト
17位:中田英寿 6.05(10試合/894分出場) 1ゴール
18位:長友佑都 6.00(11試合/1020分出場) 1アシスト
18位:宮本恒靖 6.00(6試合/468分出場)
18位:松田直樹 6.00(4試合/360分出場)
21位:柳沢 敦 5.90(5試合/365分出場) 1アシスト
22位:山口素弘 5.83(3試合/270分出場)
23位:長谷部誠 5.75(11試合/932分出場)
23位:遠藤保仁 5.75(6試合/470分出場) 1ゴール
23位:山口 蛍 5.75(6試合/318分出場)
23位:鈴木隆行 5.75(4試合/278分出場) 1ゴール
27位:川島永嗣 5.72(11試合/1020分出場)
28位:吉田麻也 5.71(7試合/630分出場)
29位:中田浩二 5.70(5試合/394分出場)
29位:駒野友一 5.70(4試合/480分出場)
※サッカーダイジェスト編集部による採点。平均値の小数点第3位は四捨五入。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ