【J1採点&寸評】湘南 0-2 磐田|今季初勝利の原動力は磐田の絶対的守護神!湘南は及第点の出来もベテランMFは…

カテゴリ:Jリーグ

隈元大吾

2019年04月07日

カミンスキーは守備以外で躍動!最終盤には2点目を演出!

カミンスキーはGK秋元も攻撃に参加していた状況で完璧なキャッチから、ロドリゲスのダメ押し弾をお膳立てした。写真:田中研治

画像を見る

【チーム採点・寸評】
磐田 6.5
序盤から攻め立て、前半だけで相手の3倍となる9本のシュートを記録。それでもゴールはならなかったが、後半相手の攻勢を凌ぐと、松本昌也の仕掛けからオウンゴールで先制に成功。試合終了間際にもセットプレーの守備からカウンターで追加点を仕留め、今季リーグ戦初勝利を挙げた。
 
磐田|採点・寸評】 
GK
21 カミンスキー 6.5
MAN OF THE MATCH

素早い球さばきで守から攻へとリズムを喚起。守っては相手の好機を防いで無失点、試合終了間際にはキャッチからカウンターを促して追加点の起点になった。
 
DF
新里
相手の最前線をケアしながら、最終ラインを統率。空中戦の強さも示した。
 
24 小川大貴
左サイドで起点に。ドリブルでボックス内へ仕掛け、後半はアダイウトンのシュートも演出した。
 
25 大南拓磨 6.5
身体を張った守備とヘディングの強さを発揮。カバーリングでピンチの芽も摘んだ。
 
41 高橋祥平 6.5
相手の好機に粘り強いマークを見せつつ、自身の背後もケア。シュートも放つなど、前線への攻め上がりも光った。
 
MF
田口泰士
中盤でパスをさばいてリズムを作る。ボックスに走り込みフィニッシュに持ち込む場面も。
 
14 松本昌也 6.5
右サイドでスプリントを繰り返す。先制の場面ではオーバーラップからドリブルでボックスに攻め入り、オウンゴールを誘発した。
 
15 アダイウトン
ヘディングの強さを生かし、最前線で起点に。裏に抜け出し、惜しいヘディングシュートも放った。
 
17 森谷賢太郎 65OUT
下がってビルドアップに加わりながら、長短のパスで攻撃を組み立てた。
 
19 山田大記 6.590+3分IN
攻守にハードワークし、球際の強さも発揮。前で起点を作り、自らシュートも狙った。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ