【J1採点&寸評】湘南 0-2 磐田|今季初勝利の原動力は磐田の絶対的守護神!湘南は及第点の出来もベテランMFは…

カテゴリ:Jリーグ

隈元大吾

2019年04月07日

0-2で敗戦も、ルーキーの鈴木はまずまずの出来!

【警告】湘南=鈴木(19分)、菊地(75分)、フレイレ(83分) 磐田=山田(45分)、新里(47分)、森谷(58分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】 カミンスキー(磐田)

画像を見る

[J1リーグ6節]湘南 0-磐田/4月6日(土)/BMWスタジアム平塚
 
【チーム採点・寸評】
湘南 6
序盤は磐田の攻勢を受けた。だが、粘り強くこれを防ぐと球際を制して徐々に押し返す。随所に「加速」を散りばめ、後半の立ち上がりには立て続けに好機も作ったが決め切れず。その後オウンゴールで失点し、試合終了間際にも追加点を決められて3試合ぶりの黒星を喫した。
 
【湘南|採点・寸評】
GK
秋元陽太 5.5
ゴール前の混戦を死守し、DFの背後へのボールもケア。だが、後半にオウンゴールとパワープレーの裏を突かれ、不運な失点を喫した。
 
DF
13 山根視来
シュートブロックや相手のカウンターの芽を摘むなど守備で貢献。攻撃でも機を見て攻め上がり、自らの特徴を示した。
 
フレイレ 5.5
冷静に幅広くカバーリングし、空中戦も徐々に制圧。ロングフィードで攻勢も促した。
 
23 小野田将人 5.577OUT
局面で強さを示し、ドリブルやオーバーラップなど攻撃の特徴も随所に発揮。クロスに身体を張ったが不運にもオウンゴールに。
 
MF
28 鈴木冬一
積極的に仕掛ける。時にフィニッシュまで持ち込み、ドリブルでカウンターも牽引。タフな守備も見せた。
 
菊地俊介
中盤でシンプルにさばき、セカンドボールもケア。フリーランで前線を追い越し、攻撃の加速も促した。
 
18 松田天馬
動き出しに優れ、セカンドボールやボール奪取からドリブルで攻撃を加速。相手の先手を取った。
 
杉岡大暉
攻撃の準備を弛まず左サイドを活性化。プレスもタイトだったが、サイドを突破された失点の場面だけが悔やまれる。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月5日発売
    欧州サッカーの1年を凝縮!
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の保存版をお届け
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト6月27日号
    6月13日発売
    久保建英は欧州へ旅立つ?
    「夏の㊙移籍ファイル」
    テーマ別に総チェック!
    大宮&大分特集も必見
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月6日発売
    欧州強豪の思惑は?
    夏の移籍マーケット最前線
    コパ・アメリカ選手名鑑に
    マンC特別付録も必見!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ