【高校サッカー勢力図】2018選手権出場プレーヤー・出身都道府県ランキングを発表!! あなたの出身地は何位?

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月14日

流経大柏が出場する千葉は意外な結果に。

鹿島入りが内定している関川(赤5番)は東京出身。越境し、千葉の名門校で3年間みっちり鍛えられた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

第97回全国高校サッカー選手権
出身都道府県別 出場選手数ランキング(31~48位)
※( )内は地元代表校の出身者数
31位:新潟……24人(17人)昨年19位↓
    静岡……24人(20人)昨年16位↓
33位:千葉……22人(1人)昨年14位↓
34位:宮城……19人(9人)昨年36位↑
    岡山……19人(16人)昨年41位↑
36位:山形……18人(14人)昨年37位↑
37位:栃木……17人(11人)昨年35位↓
    石川……17人(10人)昨年42位↑
39位:鳥取……14人(13人)昨年39位→
40位:群馬……12人(5人)昨年42位↑
    佐賀……12人(8人)昨年34位↓
42位:福島……9人(4人)昨年40位↓
    長崎……9人(4人)昨年42位→
44位:島根……8人(4人)昨年45位↑
45位:山梨……5人(5人)昨年46位↑
46位:香川……3人(1人)昨年18位↓
47位:青森……2人(1人)昨年47位→
 
 31位以下で注目すべきは33位の千葉と47位の青森。いずれも優勝候補の一角である流経大柏、青森山田が出場するが、地元出身はわずか1名。ともに10都道府県からメンバーが構成されており、他県籍軍となった結果が今回の結果に表われたと言えるだろう。

 また、ランキングとは無関係だが、海外から参加する選手もおり、韓国籍の選手4名が檜舞台に挑む予定だ。

 開幕まで残り16日。様々な角度から地元のチームやひいきのチームを見たうえで大会を観戦すれば、また違った風景が見えてくるはずだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ