【松木安太郎】中島や南野には、本田や香川と同じ迫力を感じる。アジアカップで優勝したら世代交代は完了だね

カテゴリ:日本代表

松木安太郎

2018年11月21日

一般のひとからも「新生ジャパンは面白いですね」とよく言われる

吉田(22番)の相棒やサイドバックの人選には、森保監督も悩んでいるかもしれない。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 ゴールに向かっていくスピードや躍動感は、今までの日本代表にない良さを今回のチームは持っていて魅力は十分。素早く攻撃を仕掛けるし、ディフェンスの選手もほとんどバックパスをしない。サイドにつけるパスも縦への突破に直結していて、すべてのパスが早い攻撃につながっているんだ。吉田などのロシアW杯メンバーが入っても、それは変わらないから、チームとして素早い攻撃が意識付けされているのだろう。
 
 こうした意識は、森保監督だけでなく、今までの代表監督が積み重ねてきたものだ。アギーレ監督やハリルホジッチ監督の遺産があり、そこに森保監督が肉付けしたんだと僕は思っている。日本サッカーが積み重ねてきたものが、今の代表に生かされているんだ。
 選手構成も、縦に速い戦術に合っているよね。縦に突破を狙う槍みたいな選手が多くて、アグレッシブに仕掛けて観客を楽しませてくれる。そういうチームは個人的にも好きだし、サポーターにも好評だ。一般のひとからも「新生ジャパンは面白いですね」とよく言われるからね。
 
 繰り返すようだけど、あとはタイトルの懸かった本番でどのくらいの結果を残せるか。そこが彼らの評価につながっていくから、今からアジアカップが楽しみだよ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月11日発売
    欧州クラブ選手名鑑の決定版!!
    2019-2020
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月10日号
    9月26日発売
    全4135選手!
    都道府県別
    Jリーガー
    輩出ランキング
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月3日発売
    欧州サッカー
    「衝撃の新世代」
    次代にスターを追え!
    4大リーグ序盤戦点検も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ