【松木安太郎】ブーイングなんて気にするな!勝ち進むために泥を飲んだ西野監督の決断は間違ってないよ

カテゴリ:日本代表

松木安太郎

2018年06月29日

コロンビア戦やセネガル戦のような戦いぶりでベスト16の壁を破れ!

長友ら3試合でフル稼働した選手たちの疲労回復もカギだ。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)

画像を見る

 一方で、心配なのは岡崎だ。ポーランド戦の後半開始直後に自ら負傷を訴えて、ピッチを去っている。怪我の状態によっては、今回のワールドカップでの出場は難しいかもしれない。監督の立場で考えると、怪我人で交代枠を使うのは極力避けたいからね。ポーランド戦では武藤がそれなりのプレーを見せていたので、彼が岡崎の代役候補になると思う。
 
 決勝トーナメント1回戦のベルギー戦は、現地時間の7月2日だ。それほど休む時間はないから、3試合にフル出場した長友や酒井宏、吉田、柴崎あたりの疲労回復も重要になるだろう。
 
 いずれにせよ、次のステージに進めたわけだから、モチベーションも含めてチーム状態は上向きになっていくと思う。次のベルギー戦ではコロンビア戦やセネガル戦のような粘り強い戦いぶりを見せて、ぜひともベスト16の壁を破ってほしいね。

【日本代表PHOTO】日本 0-1 ポーランド|ポーランドには敗れるも…フェアプレーptsの差で2大会ぶりの決勝トーナメント進出!

【データで見る】日本×ポーランド|詳細マッチスタッツ

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ