【U-25限定】欧州ナンバー1のドリブラーは誰だ?

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2017年03月04日

6位はルーカス、5位は――。

自慢のドリブルを組織という枠組みの中で活かせるようになり、殻を突き破ったルーカス。(C) Getty Images

画像を見る

6位
ルーカス(24歳:パリSG/ブラジル代表)

[縦の突破力]8/10
[カットイン]8/10
[ラストパス]★★★☆☆
[フィニッシュ]★★★★☆
 定評のあったスピーディーなドリブルを、組織という枠組みの中で活かせるようになり、ブレークスルーを遂げたのがルーカスだ。ショートパスによるコンビネーションを織り交ぜ、1対1のドルブル突破がより威力を増した。
 

クロップの下で連携の意識と質が向上。コウチーニョは成熟度を高めている。(C) Getty Images

画像を見る

5位
フィリッペ・コウチーニョ(24歳:リバプール/ブラジル代表)

[縦の突破力]7/10
[カットイン]10/10
[ラストパス]★★★★☆
[フィニッシュ]★★★☆☆ 
 コウチーニョのカットインは止めるのがほぼ不可能だ。そこからシュートやラストパスを放つタイミングも独特で、DFには読みづらい。クロップ監督の下で高めたのは周囲の動きに合わせる連携の意識と質だ。
【関連記事】
トルコ人記者が明かすポドルスキ移籍の舞台裏――。性格は日本に馴染みやすい?
「10回も答えた。これ以上はやめてくれ」アグエロ去就質問にペップが苛立ち露わ
ポドルスキ獲得に続け! Jリーグで見たい「現無所属のビッグネーム5選」
難病を患った可能性があるゲッツェ…同い年のMFからエールも
今冬にセリエAを離れて「大正解」だった3人

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月19日発売
    FC BARCELONA
    悩める名門は
    どう変わるべきか?
    バルセロナ再興計画
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ