【U-25限定】欧州ナンバー1のドリブラーは誰だ?

カテゴリ:ワールド

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2017年03月04日

鋭いステップワークで敵を翻弄するポルトガルの俊英。

10位はトッテナムのソン・フンミン。サイドから切れ込み、正確なシュートを打ち込む。 (C) Getty Images

画像を見る

 ネイマールやポール・ポグバ、パウロ・ディバラの後を追う、「次のワールドクラス」は誰か?
 
 3月2日発売の『ワールドサッカーダイジェスト』では、ワールドクラスへの階段を駆け上がるU-25の有力タレントを大特集。「ワールドクラス予備軍」をポジション別にランク化した。
 
 そのU-25世代の「ワールドクラス予備軍」のなかで、もっとも局面打開力に優れた「ナンバー1ドリブラー」は誰なのか。編集部が25人のドリブル自慢を厳選。「縦の突破力」と「カットインの鋭さ」を評価・採点し、ラストパスとフィニッシュのクオリティーを加味して格付けした。
 
10位
ソン・フンミン(24歳:トッテナム/韓国代表)

[縦の突破力]7/10
[カットイン]8/10
[ラストパス]★★★☆☆
[フィニッシュ]★★★☆☆
 斜めに切り裂くドリブル突破から、トップスピードのまま正確なシュートを打ち込むソン・フンミンが第10位。左足も右足もまったく同様に使いこなすいわゆる両利きで、どちらのサイドからも十八番のプレーを繰り出せるのが特長だ。
 

モナコを牽引するB・シウバが9位。自在なドリブルで相手を翻弄する。(C) Getty Images

画像を見る

9位
ベルナルド・シウバ(22歳:モナコ/ポルトガル代表)

[縦の突破力]7/10
[カットイン]8/10
[ラストパス]★★★★☆
[フィニッシュ]★★★☆☆
 リーグ・アンの首位を走るモナコを牽引するB・シウバは、鋭いステップワークを駆使した自在なドリブルでDFを翻弄する。縦に突破してから一歩中に踏み込んで上げる左足の精緻なクロスで、ファルカオやジェルマンのフィニッシュを導く。
【関連記事】
トルコ人記者が明かすポドルスキ移籍の舞台裏――。性格は日本に馴染みやすい?
「10回も答えた。これ以上はやめてくれ」アグエロ去就質問にペップが苛立ち露わ
ポドルスキ獲得に続け! Jリーグで見たい「現無所属のビッグネーム5選」
難病を患った可能性があるゲッツェ…同い年のMFからエールも
今冬にセリエAを離れて「大正解」だった3人

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ