【磐田】中村俊輔と名波監督の助言で新人・針谷がトップ下で躍動! その内容とは!?

カテゴリ:Jリーグ

塚越 始(サッカーダイジェスト)

2017年02月09日

名波監督は「攻撃は自由にやっていいぞ」とトライ&エラーから学ぶことを求める。

名波監督も針谷の能力を高く評価する。今後の育成の仕方にも注目だ。写真:佐藤明(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 「点に関われる仕事を増やしていきたい。顔をたくさん出し続けること。そこから崩すこと。『やれる』というより、課題のほうが多いです。周りとの距離感を大切にしながら、プレーのスピードを上げて、その精度を上げていくことが大切」
 
 キャンプの日々で、プロのスピードには慣れてきた。なにより、日本でトップ下の最高の“教科書”と言える中村俊輔が一番傍にいる。そのなかで、いろいろな不足というよりも、自分自身が生きるために、やるべきことが見えてきた。
 
 何より、前述のその具体的な課題の数々を挙げている時点で、他の18歳よりも先行して貴重な経験を積めている印象を受けた。もちろん、まだ高校生であり、過度な期待はしすぎてはいけないだろう。
 
 それでも名波監督と中村のDNAを受け継ぐトップ下候補なだけに、やはり、特別な可能性を感じる。中村が加わったことによる、ワクワク感のひとつと言っていいかもしれない。そして、針谷岳晃はその期待に十分応えてくれそうな、とても楽しみな逸材だ。
 
 
取材・文:塚越 始(サッカーダイジェスト編集部)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月13日号
    4月8日発売
    2021年版J1&J2リーグ
    選手125人が選ぶ
    現役ボランチ
    最強番付
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月6日発売
    欧州サッカー
    夏の移籍市場
    新マニュアル
    新時代の強化戦略を読み解く!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ