• トップ
  • ニュース一覧
  • 金田喜稔がジャマイカ戦を斬る!「久保の股抜き弾はギネス級。世界を感じさせた上田の左足アウトのタッチ」

金田喜稔がジャマイカ戦を斬る!「久保の股抜き弾はギネス級。世界を感じさせた上田の左足アウトのタッチ」

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年06月13日

「見逃していけないのはループの前段階のプレー」

パスを受ける時に走りながらでもステップを変えずマイボールにできる。上田はそれを自然にできている。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)

画像を見る

 前線では後半から出場した上田が結果を出したね。三笘の縦パスに抜け出して、GKの頭上を越すシュートでネットを揺らした。

 そのループシュートも見事だったけど、見逃してはいけないのがその前段階のプレー。後方からの三笘のパスは上田の左側に来た。そこで、ステップを変えて利き足の右足で処理してもよかったが、上田は左足のアウトを使って前に運び出した。

 右利きなら、右足のインフロントを使いたくなるはずだが、そうはしなかった。パスのスピードを殺さないように、ボールに近いほうの左足を使っている。これは相当に高度な技術だ。

 上手い選手は、パスを受ける時に走りながらでもステップを変えずマイボールにできる。上田はそれを自然にできている。

 こういう選手が日本にも出てきたんだな、と。確実に世界基準に近づいてきていることを予感させるワンプレーだった。
 
 とにかく見所の多い試合だった。少し前にはA代表との試合で0-3で敗れたけど、今のタイミングでなら、まったく違う戦いを見せてくれるのではないか。それぐらいチームの充実度は高まっていると思う。

 今回の代表活動で、実戦を通じてはもちろん、オーバーエイジとの融合もあり、いろんな刺激もありながら、チームは着実に進化している。個々の能力も上がっている。

 6月下旬には五輪メンバーの18人が発表される。誰が選ばれてもおかしくないほど競争は熾烈。選ぶほうは大変だろうけど、喜ばしい悩みでもある。メンバー発表が楽しみだね。

【PHOTO】豊田スタジアムに駆けつけた日本代表サポーターを特集!

【PHOTO】U-24日本4-0ジャマイカ|五輪メンバー発表前最後の試合は遠藤航、久保らのゴールでジャマイカを相手に4発快勝!
 
【関連記事】
「絶対に信じられない」「狂気の沙汰だ」久保建英のジャマイカ戦圧巻ゴールに、海外メディア驚嘆!
「特に有能だったのは、11番と…」大敗したジャマイカのコーチが称えた日本の4選手は?「五輪でも善戦すると思う」
【U-24日本4-0ジャマイカ|採点&寸評】際立っていたオーバーエイジ2人を最高評価!MOMに選んだのは…
どこよりも早い東京五輪メンバー18人予想! 6月シリーズ3試合の選手起用で見えた“優先順位”
「おしゃれすぎる」「神ループ」上田綺世の鮮烈フィニッシュに脚光!「三笘、絶妙スルーパス」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ