【J1採点&寸評】鳥栖0-0広島|好調の鳥栖攻撃陣を止めた佐々木翔を最高評価!両アタッカーは低評価に

カテゴリ:Jリーグ

荒木英喜

2021年05月08日

鳥栖――仙頭が奮闘するもフィニッシュが決まらず

林がゴールを狙うが、広島の守備陣に阻まれてしまう。写真:田中研治

画像を見る

MF
44 仙頭啓矢 6(80分OUT)

縦パスを入れて攻撃のスイッチを入れようとしたが、そこから先がつながらず無失点に終わる。

22 小屋松知哉 5.5(72分OUT)
サイドから中に入ってチャンスを広げようとしたが得点は生まれず。あえなく途中交代。

FW
8 林 大地 5.5(87分OUT)

ボールを引き出す動きなどは良かったが、放ったシュートはいずれもゴールネットを揺らせず。

9 山下敬大 5(80分OUT)
前線でターゲットになるもボールを収められず。能力を発揮できずにシュートも打てずに終わった。
 
交代出場
DF
31 大畑 歩 5(72分IN)

75分、浅野のドリブル突破に簡単に飛び込んで止められずピンチを広げてしまった。

MF
7 中野嘉大 5.5(79分IN)

なんとかゴールを奪おうとボールには多く関わるも決定的な仕事はできなかった。

MF
23 本田風智 -(80分IN)

得点を奪うために投入され、84分にペナルティエリア内でボールを受けるもシュートは打てなかった。

MF
4 島川俊郎 -(80分IN)

サイドへの展開、飯野を狙ったフィードなどで攻撃のタクトを振った。

FW
33 ドゥンガ(87分IN)

前線でロングボールを受けようとするも佐々木に封じられる。与えられた時間も短かった。

監督
金 明輝 5.5

前半の途中から試合の主導権を握り続けたが、引いた広島の守備を崩しきれず4連勝ならず。
 
【関連記事】
「可愛すぎてスタメン頭に入ってこない」鳥栖の先発11人、子どもたちが描いた似顔絵に喝采の声!
3位鳥栖、スコアレスドローで連勝は3でストップも4戦負けなし!広島は リーグ6戦未勝利に
川崎がG大阪を一蹴!L・ダミアン&三笘のゴールで3連勝&無敗継続。盤石の強さで首位独走
【J1】独走態勢揺るがず…2位名古屋が9度目の完封勝ちも、川崎がガンバ撃破で勝点差は「9」のまま
「そもそも戦っていなかった」川崎戦連敗から名古屋はいかに立て直したか。C大阪戦で決勝弾の吉田豊の見解

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ