A代表初選出の小川諒也。FC東京で奮闘する左SBの持ち味は? そして代表定着への鍵は?

カテゴリ:日本代表

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2021年03月18日

代表定着には何が必要か?

プロ7年目、今回の代表選出で小川はある意味、大きなターニングポイントを迎えた。写真:滝川敏之

画像を見る

 現状、日本代表の左SBは長友佑都に次ぐ選手が固まっていない状況だ。その長友もすでに34歳で、レギュラーが確約されているわけではない。今回の連戦、小川にとってはスタメン奪取を狙える格好のチャンスになる可能性がある。

「長友選手以降、定着した選手がいないと思うので、代表に1回呼ばれて満足することなくそのあとも呼ばれるように、使われるように定着できるくらいの活躍をしたいと思います」

 では、代表定着するには何が必要か。

「左足での得点演出や攻撃参加など自分の強みを出したい。(代表戦での)球際の強さだったり、Jリーグで味わえない部分を経験で積み上げたい」
 
 その意味では、海外のクラブと対戦したACLの経験は代表活動で活きるかもしれない。

「(昨季のACLで)ブラジル代表の選手とかともマッチアップして見直す点も分かりました。具体的に言えば守備面での対人で、あと一歩寄せたりそういうところは代表戦でもしっかりやっていきたい」

 ただ、決して“守りに専念するわけではない”。やはり今回の代表戦でアピールしたいのは攻撃面だ。

「攻撃でのインパクトというか、違いを見せないといけない。無難にこなしていたら次は呼ばれないし、そうなったら定着も難しいので、攻撃的なスタンスで印象に残るプレーをしたいです」

 ACLでトップチームデビューした時よりも代表初選出のほうが「嬉しい」という小川は、「海外組も呼ばれているので、Jリーグでは味わえない感覚」を養いながら森保ジャパンでも台頭できるか。ここで一気に突き抜けることができれば、スターダムにのし上がる可能性も。プロ7年目、24歳のレフティが大きなターニングポイントを迎えた。

構成●サッカーダイジェスト編集部

【日本代表PHOTO】韓国、モンゴル戦に臨む招集メンバー23人
【関連記事】
「欧州組9人を揃えてきた」発表された日本代表23人に韓国メディアも警戒!「南野は招集、久保は除外」
韓国戦、モンゴル戦に日本代表23名を発表! 山根、江坂らが初招集。欧州組からは南野、吉田らを選出
3、4月の日本代表戦で特例の入国許可。招集された“海外組”9選手は日韓戦に出場できるのか?
「水面下でいろんな国と話をして」反町委員長が明かす韓国戦実現の経緯と意義。「最終予選への第一歩」
「普段の一戦とは違う」森保監督が3月25日の日韓戦への意気込みを語る。「Jリーグで存在感」と初招集選手にも期待

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ