「水面下でいろんな国と話をして」反町委員長が明かす韓国戦実現の経緯と意義。「最終予選への第一歩」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2021年03月18日

現場からは“強い相手”とリクエスト

直近の対戦は19年12月のE-1選手権。この時は0-1で敗れている。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 3月25日に森保ジャパンは韓国代表と対戦。直近の対戦は2019年のE-1選手権で、この時は0-1で敗れている。

 過去の対戦成績は76試合で13勝23分40敗。伝統の日韓戦について、今回のメンバー発表の会見時に反町康治技術委員長は、韓国戦が実現した経緯とその意義について語った。

「昨年はヨーロッパでの活動になりましたけど、とにかく試合の相手をマッチメイクするにおいて、現場からは“強い相手”とリクエストを受けております。

 今回は、残念ながら(ワールドカップ予選の)ミャンマー戦が延期になったことを受けて、水面下でいろんな国と話をしてまいりました。そうしたなかで、やはりアジアの中でも非常に強い相手である韓国と試合できることを選んだわけですけど、強いチームとやることによって、成果と課題が生まれてくると思っています。
 
 我々にとっては、長い日本サッカーの歴史においても、なかなか打ち破ることができなかった韓国とこうして試合ができるのを非常に嬉しく思っていますし、これはまだ2次予選を突破していないので、なんとも言えませんけども、最終予選に向けての第一歩だと捉えてやっていきたい」

 注目の一戦は25日、日産スタジアムで開催。ナイトゲームが予定されている。

構成●サッカーダイジェストweb編集部
【関連記事】
韓国戦、モンゴル戦に日本代表23名を発表! 山根、江坂らが初招集。欧州組からは南野、吉田らを選出
「普段の一戦とは違う」森保監督が3月25日の日韓戦への意気込みを語る。「Jリーグで存在感」と初招集選手にも期待
「クボとイ・ガンインの“初対決”が…」久保建英のU-24代表選出、日韓戦欠場報道に韓国メディアの反応は?
韓国代表、“日韓戦”に挑むメンバー24人を発表! ソン・フンミンやイ・ガンインを招集、Jリーグからは4名
「日韓戦出場は不可能だ」「酷使された」ソン・フンミンの負傷に韓国メディアが嘆き! 自身初の日本遠征参加は困難か?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ