【セルジオ越後】川崎が史上最速V。今季のMVPにふさわしいのは三笘?谷口?それとも…

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年11月27日

川崎があれだけ完成度の高い「つなぐサッカー」ができたのは…

越後氏がMVPに挙げた家長と‟MIP”に挙げたオルンガ。写真:サッカーダイジェスト

画像を見る

 話がピッチ外の方にそれてしまったけど、優勝が決まったところで僕なりに今シーズンのMVPを考えてみたいと思う。いろんな意見があると思うけど、僕は家長が一番ふさわしいと考えているんだ。ガンバ戦のハットトリックにはびっくりしたけど、ゴールに直結するプレーはもとより、なんといっても彼のところでタメができるのはかなり大きかったね。多少アバウトなボールでもしっかり収めてくれる。川崎があれだけ完成度の高い「つなぐサッカー」ができるのも、家長が中盤でタメを作って全体が上がる時間が生まれるからだよ。谷口の貢献度も相当高かったけど、やはり川崎のチームカラーを考えると家長だと思うよ。


 もちろん、同じ攻撃的な選手で言えば三笘も良かったけど、まだ完全にスタメンを取れているわけじゃないしね。来年、きっちり先発の座を奪って、スタートからパワーのある相手に今年以上の成績を残せたら、MVPも見えてくるんじゃないかな。

 一方でチームの成績とは別に、純粋に今年インパクトを残した選手として挙げるなら、間違いなくオルンガだよ。26試合に出場して25得点というハイペースでゴールを量産。レフティで足下も上手いし、ヘディングも強い。本当に凄い選手だね。

 今の柏はしっかり守ってカウンターというサッカーだけど、そういうスタイルをしっかり理解してプレーできる頭の良さもある。まだまだ伸びる選手のような気がするね。今シーズン、イニエスタ以上に衝撃を受けた選手だよ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2月25日・3月11日合併号
    2月10日発売
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    順位予想、開幕戦の見どころ、
    今季の注目株etc を総ざらい!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月4日発売
    歴代レジェンドチーム
    最強はここだ!!
    1990年以降の「ナンバー1」を
    海外記者の投票で決定
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ