• トップ
  • ニュース一覧
  • 【大宮】イバは伸び悩むチームの“救世主”となれるか――。加入後3週間で早くも見せる大黒柱の風格

【大宮】イバは伸び悩むチームの“救世主”となれるか――。加入後3週間で早くも見せる大黒柱の風格

カテゴリ:Jリーグ

松澤明美

2020年09月14日

指揮官と同僚も“イバ効果”を実感

 かつて、“アジアの大砲”と呼ばれた元日本代表FWの高木琢也監督は、「チームを牽引してくれている。タメと起点と決定力を備えている選手はなかなかいない」とうなる。“3拍子”が揃ったストライカーが入ったことで、ボランチの小野雅史は「イバ選手は(ボールが)収まるのでみんなの目線、見る方向がまず前って意識になる。そこは今のチームにはないところですごく良かった」と“イバ効果”を実感している様子だ。

 3度目のスタメンを飾ったモンテディオ山形戦は、小島幹敏の先制ゴールに絡んだ。5分、小野のパスをペナルティエリア付近でイバがしっかりと収めると、下げたボールを三門雄大が右サイドの渡部大輔に展開。左サイドの河面旺成へクロスが上がって蹴り込み、最後はゴール右に詰めていた小島が決めた。さらに50分には、河面からパスをもらい、ターンしての右足シュートは迫力十分の代物だった。
 
 イバがオレンジのユニホームに袖を通して約3週間が経った。今は本領発揮の途上。新しい仲間と連係を深め、明るい未来のキーマンに――。“いるべきところ”に戻るためには、背番号19の力が必要だ。

取材・文●松澤明美(フリーライター)

【動画】イバがゴール前で存在感!大宮対山形のハイライト!
【関連記事】
【J2】北九州が上位対決を制し2位との勝点差を「3」に! 長崎&甲府はともに手痛いスコアレスドロー
吉田麻也が放送終了の「やべっちF.C.」に感謝! 前田有紀さんとの秘蔵“18歳ツーショット”を公開!
自己破産から15年…サッカーシューズの名門はいかにして甦ったのか? 喜びの声から生まれたビジョンとは――
三浦知良、中田英寿、小野伸二…JFA発表のファンが選ぶ「日本代表」ベストイレブン!布陣に当てはめてみると…
Jリーグは9月19日より入場者数を順次緩和!「5000人以下」の規定を撤廃

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ