• トップ
  • ニュース一覧
  • 【J2】北九州が上位対決を制し2位との勝点差を「3」に! 長崎&甲府はともに手痛いスコアレスドロー

【J2】北九州が上位対決を制し2位との勝点差を「3」に! 長崎&甲府はともに手痛いスコアレスドロー

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2020年09月13日

北九州は野口の今季初ゴールが決勝弾に

北九州が野口の決勝ゴールで新潟を下し、2連勝を飾った。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J2リーグは9月13日、各地で19節の9試合を開催。ギラヴァンツ北九州が2連勝で首位をキープ。2位・長崎、4位・甲府はともに手痛いスコアレスドローとなった。

J2リーグ 最新順位表(19節終了時)

 首位の北九州はホームで5位・アルビレックス新潟と対戦。序盤からポゼッションを高めた北九州が、11分に福森健太の直接FKで先制。さらに後半立ち上がりの49分に野口航の今季初ゴールで2点差とする。その後54分に失点し相手の反撃に遭うも、最後までリードを守り抜き2-1の勝利。勝点を41に伸ばした。
 
 前節2位のV・ファーレン長崎は、6位のジュビロ磐田との上位対決に臨んだ。相手に自陣でボールを握られる展開にも身体を張って無失点に防ぎ、決勝点を狙うも最後まで得点を奪えず、0-0の痛み分けに。長崎は4試合勝利なしで、首位・北九州との勝点差が3に広がった。一方磐田は7戦負けなしで6位をキープしている。
 
 ファジアーノ岡山のホームに乗り込んだ4位のヴァンフォーレ甲府は、主導権を握る展開も1点が遠く、手痛いスコアレスドロー。甲府は連勝を3でストップしたものの、4位を維持した。
 
 J2・19節(2日目)の結果は以下の通り。
 
栃木 1-1 松本
東京V 1-3 群馬
岡山 0-0 甲府
福岡 2-1 町田
長崎 0-0 磐田
京都 1-0 琉球
水戸 4-2 山口
大宮 1-1 山形
北九州 2-1 新潟
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
【徳島】「悔しい思いしかない」河田篤秀の絶妙アウトサイドで先制も暫定首位奪取ならず!「2点目のチャンスを…」
「やべっちF.C.に取り上げてもらうことが夢でした」放送終了に選手からも嘆きのメッセージ!「デジっちは…」
“電撃加入”長友佑都と酒井宏樹の立ち位置は? 個性派が揃うマルセイユの「最新序列」をチェック!
【識者の視点】日本代表での久保建英のベストポジションは? 魔術師のような選手に相応しいのは――
「スパゲッティの再来」コロナ感染から復帰したネイマールの 新ヘアスタイルにファン驚愕!「後頭部のインパクトが…」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ