「バルサ入団当初は辛かった」「ペップはディテールを突き詰める」イニエスタ独占インタビュー(1)

カテゴリ:Jリーグ

下村正幸

2020年05月27日

「バルサは常に勝利が求められるクラブ」

ペップ(右)が監督に就任して以降、イニエスタ(左)はバルサで不動の地位を築いていく。(C)Getty Images

画像を見る

下村氏:そのバルサのカンテラで学んだことで、今も教訓になっていることはありますか?
 
イニエスタ:独特のプレースタイルやボールの扱い方、チームメイトのために戦うことの大切さなど、本当にすべてを学んだよ。そうしたカンテラでの指導が土台としてあったからこそ、僕はフットボーラーとして成長することができたんだ。
 
下村氏:かつてバルサのカンテラで働いていた私の友人で、あなたもご存知のカルレス・クアドラット(現ベンガルールFC監督)は、「イニエスタはカンテラにいた当時からリーダーの資質があって、ものすごく負けず嫌いだった」と話していました。そうした資質もバルサで学んだのですか? それとも生まれつきのものですか?
 
イニエスタ:両方かな。スポーツ選手にとって重要な要素が、2つあると僕は考えている。競争心と前向きな姿勢だ。もともと僕はそうした資質に恵まれていて、経験を重ねる中でさらに強みにすることができた。ご存知の通り、バルサは常に勝利が求められるクラブ。たとえ12歳、13歳、14歳の選手であってもね。そうしたクラブの伝統は、僕が勝者のメンタリティーを得るうえでプラスになったと思う。
 
下村氏:カンテラからトップチームに昇格してしばらくは準レギュラーという立ち位置でしたが、2008年のペップ・グアルディオラの監督就任を境に完全なる主力となりました。彼とはどんな思い出がありますか?
 
イニエスタ:トップチームに昇格して何年か経過し、少しずつ手応えを掴んでいたタイミングで、ペップが監督になったんだ。チームのパフォーマンスが大きく向上し、多くのタイトルを獲得できた(08~12年に計14個のトロフィーを獲得)。素晴らしい思い出がたくさんある。スペクタクルなチームメイトと最高の時間を共有できたしね。
 
下村氏:ペップはよく、「サッカークレイジー」と言われます。「24時間ずっとサッカーのことばかり考えている」と。実際にそうなんですか?
 
イニエスタ:たしかにペップは、あらゆるディテールをとことん突き詰める。そして、構想を実現しようとする熱量が半端じゃないんだ。自分の信じるアイデアを伝えることにかけては、右に出る者がいないしね。僕たち選手は常に、彼のメッセージやサッカーにかける情熱を、ピッチ上で反映させることを心掛けていた。監督のアイデアと選手のクオリティーの融合がパーフェクトに機能したのが、あのチームだったね。
 
下村氏:そのペップ・バルサは、「サッカー史上最強のチーム」との呼び声もあります。その一員だったご自身ではどう思いますか?
 
イニエスタ:史上最強とまで断言することはできないな。異なる時代のチームを比較するなんてナンセンスさ。ひとつだけ言えるのは、多くの人々の記憶に残るチームになったってこと。それだけ多くのタイトルを獲得することができた。記憶も記録も永遠に消えないわけだしね。
 
インタビュー●下村正幸
協力●楽天
 
【動画】「アンドレス・イニエスタ ‐誕生の秘密‐」は『Rakuten TV』と『Rakuten Sports』で無料配信中!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ