ホームゲーム入場者数の推移で見る「イニエスタ効果」…今季開幕戦でも25,059人を記録

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェスト)

2020年05月03日

年度別の1試合平均入場者数の推移を見ても

イニエスタ加入後は飛躍的に観客が増加。18年はクラブ歴代最多の1試合平均21,491人を記録した。写真:滝川敏之

画像を見る

 さらに、年度別の1試合平均入場者数の推移を見ても、大幅に観客が増加しているのが分かる。

【ヴィッセル神戸/ホームゲーム入場者数】
1997年 6,562人
1998年 7,686人
1999年 7,691人
2000年 7,511人
2001年 13,873人
2002年 10,468人
2003年 11,196人
2004年 15,736人
2005年 14,914人
2006年 6,910人
2007年 12,461人
2008年 12,981人
2009年 13,068人
2010年 12,824人
2011年 13,234人
2012年 14,639人
2013年 11,517人
2014年 15,011人
2015年 16,266人
2016年 17,018人
2017年 18,272人
2018年 21,630人 ※イニエスタ加入
2019年 21,491人
2020年 25,059人
 
 イニエスタが加入してから1試合平均2万人を超えている。加入1年目は歴代最多の21,630人で、年度決算ではリーグ史上最高の96,6億円を計上した。イニエスタとダビド・ビジャ、ルーカス・ポドルスキからなる「VIPトリオ」が席巻した昨年も、18年に次ぐ21,491人を記録している。

 そして、今季のリーグ開幕戦・横浜FC戦でも25,059人動員と高い数値を叩き出している。現在は無観客や、席の間隔を空けるなどで収容量を減らしての開催が検討されているが、一刻も新型コロナウイルスの事態が終息し、イニエスタのプレーに沸く大観衆を見たいものだ。

文●多田哲平(サッカーダイジェスト編集部)

【PHOTO】メッシ、イニエスタ、ペップ…英紙が選定した「バルセロナの下部組織出身プレーヤーTOP25」を一挙紹介!
【関連記事】
セルジオ越後が選ぶJ歴代ベスト11「他の10人も”別格”と認めるだろうベストプレーヤーは…」
風間八宏が選ぶJ歴代ベスト11「伸二と嘉人は日本が生んだ天才」
仲川輝人が選ぶJ歴代ベスト11「イニエスタ選手は想像以上で、もはや異次元」
イニエスタの“伝説弾”で出生率が急上昇!? 11年前のゴラッソに再脚光「感情の支配力を高めた」
大久保嘉人が選ぶJ歴代ベスト11「憲剛さんは“別格”。ヒデさんは強烈だった」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ