水戸、「歴史を変える」ために挑む最終節。経営難、リーグ最少観客…危機を乗り越え、J2参入20年目で掴んだ昇格チャンス

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年11月23日

苦しかった道のり、日々は水戸にとって誇らしい過去だ

観客数が1000人を切る時代もあったが、今季は平均6000人に迫り、40節の愛媛戦では1万人近くの観客を集めた。写真:滝川敏之

画像を見る

 ただ、この成績を収めることができているのも、「今までこのクラブを支えてきた人たちがいたから」と長谷部茂利監督は強調する。

「現状はクラブとして喜ばしいことだと思いますし、これからも右肩上がりによくなっていくと思います。今までいろんな苦難を乗り越えてきたクラブですから。大変な環境の中で選手もスタッフも頑張ってきてくれた。だから、今があるんです。今はこのクラブにはいないかもしれませんが、そういう方々のおかげで今があります」と思いを口にした。

 だからこそ、「まだプレーオフに進出できるチャンスがあるので、そのチャンスを掴むために最終節は勝たないといけない。あとは周りの結果次第ですが、クラブとしての流れをそこまでつなげていきたい」と力を込めた。

 苦しい道のりを歩いてきた。しかし、そうした日々は水戸にとって誇らしい過去である。すべてを糧に、水戸は歩みを進めてきた。今まで水戸のために戦ってきて人、そして、支えてきてくれた人の気持ちをひとつにして最終節に挑む。そして、新たな歴史を切り開く。

取材・文●佐藤拓也(フリーライター)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ