【セルジオ越後】興梠の活躍ぶりは銅像級。ただしエースの輝きに頼ってばかりじゃレッズに未来はない!

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年10月24日

興梠の活躍は素晴らしいが、チームとしてのジレンマにも

 それにしてもレッズは、本当に興梠に助けられているよね。ラウンド16の蔚山現代戦しかり、準々決勝の上海上港戦しかり。リーグ戦でもここぞという勝負どころでは、興梠が重要なゴールを決めている。これでACLに優勝したら、クラブは興梠の銅像を立てなくちゃね(笑)。

 ただ、クラブはそのエースの活躍を喜んでいるばかりじゃ、進歩はないよ。興梠におんぶにだっこじゃ、負担が大きすぎる。実際に彼以外に点を取れる選手が出てこないから、Jリーグでも低迷しているんだ。本来なら、33歳の興梠にとって代わるような勢いのある若手が出てこなければ、チームとしても新陳代謝は進まない。興梠の活躍は素晴らしいけど、そこがチームとしてのジレンマとも言えるかもしれない。

 さらに言えば、槙野や阿部、鈴木、西川と、浦和の選手たちの顔ぶれは、やはりベテラン化してきていると言わざるを得ない。もちろん、東京五輪世代の橋岡やリオ五輪世代の関根、岩波といった若手や中堅もいるけど、これからも勝ち続けるにはいつまでもベテランたちに頼ってばかりでは、その先の未来はないよ。

 とはいえ、せっかく決勝まで勝ち進んだACLなんだ。誰が活躍しようが、優勝しなかったら何の意味もない。レッズは今季、もはやこのタイトルしか残されていないし、おそらく来シーズンはリーグ戦の低迷や天皇杯で敗退していることから、ACLに出場することはできない。だから、余計にこのACLタイトルに全力を注いで獲りに行かなくてはね。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月7日発売
    代表チーム別
    レジェンド完全格付け
    海外番記者・識者が
    TOP10を選定!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ