「数よりも重要なのは価値あるゴールを奪えたことだ」ラストマッチ直前のF・トーレスが振り返る自身のベストゴールは?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年08月21日

「今までにない素晴らしいゴールをサガン鳥栖で決められたらいいね」

今季ここまでリーグ戦2得点のフェルナンド・トーレス。引退試合で有終の美を飾れるか。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 トーレスが小さいころから育ち、思い入れもあるアトレティコ・マドリーでのゴールは、2017年2月12日のセルタ戦を選んだ。ゴールに背を向けながら、トラップして浮いた球をオーバーヘッド気味に放ったシュートだ。

「私のアトレティコでの2回目のキャリアを象徴するものだった。最初は多くの人が疑い、大きなリスクがあると感じていたけれど、結果は成功だった。再びトップレベルに戻ったんだ。これは自分を信じることで獲ることができたゴールだ」と振り返る。
 
 
 数々の印象的なゴールを決めてきたトーレス。ラストマッチとなるのは、今週末、8月23日のヴィッセル神戸とのホームゲーム。
 
「アンドレスとは16歳の頃からプレーし、ヨーロッパチャンピオンになった。U-16とU-19でも一緒だったけど、ユーロが最初のビッグタイトルだった。共にキャリアを歩んできたんだ」

 また、前述のEURO2008の決勝点で「彼は一番に私を抱きしめに来た。2年後のワールドカップ決勝で彼がゴールを決めた時は、私が一番に抱きついたんだ」と語る間柄。
 
 そんな盟友との引退試合で「今までにない素晴らしいゴールをサガン鳥栖で決められたらいいね」とトーレスは語った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【トーレスPHOTO】チームのために熱く戦う!フェルナンド・トーレスの「様々な表情」特集!

【フェルナンドトーレス PHOTO】エル・ニーニョが笑顔で引退会見!ラストマッチは8月23日神戸戦!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月13日号
    7月22日発売
    2020年シーズン更新版
    J1&J2全40クラブ
    最新戦術ガイドブック
    攻守のメカニズムを徹底分析!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月16日発売
    初夏の風物詩
    2019-2020シーズン
    BEST PLAYERを発表!
    リバプール優勝記念特集も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ