「レジェンドに感謝」始球式で魅せたF・トーレスが野球界のスターとのユニホーム交換&2ショット写真を公開!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年07月03日

ソフトバンクの内川との2ショット写真を公開

先日引退を発表したF・トーレス。今後の活動にも注目したい。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 7月2日、鳥栖のフェルナンド・トーレスがプロ野球の福岡ソフトバンクホークス対東北楽天ゴールデンイーグルスの一戦が行なわれるヤフオクドームに来場し、始球式を行なった。
 
 F・トーレスは落ち着いた表情でマウンド入り。コンパクトなモーションから投げられたボールは左に大きく逸れてしまったものの、88キロ以上の球速を出し、会場のプロ野球ファンを驚かせた。
 
 F・トーレスは、翌日3日に自身のインスタグラムを更新し、ソフトバンクの内川聖一とともにお互いのユニホームを持った2ショット写真を公開。写真とともに掲載したコメントには「日本の子供たちが幼い頃からスポーツをすることを奨励するスポーツキッズプロジェクトをサポートできて嬉しく思います。野球界のレジェンドに感謝」と投稿した。
 
 スポーツキッズプロジェクトとは、日本の少年少女にスポーツの楽しさを伝えるプロジェクトで、ソフトバンクホークスが2014年から開催している。今年はJリーグの鳥栖とともに実施することが発表されており、この写真はその発表会見で撮られた1枚のようだ。
 
 この投稿に国内外問わずファンが反応。「すごく、かっこいい!」「クールだ」や、「ナイスコントロール!」「あなたの野球は完璧だったよ」など始球式に対してのコメントが多く見られた。
 
 先日引退を発表したF・トーレスは、その後も鳥栖のアドバイザーとして日本に残り、組織改革に取り組むという。サッカー外の日本の文化にも積極的に触れようと試みる同選手。今後の活動に注目していきたい。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ