【ACL採点&寸評】浦和3-0北京国安|豪快な快勝劇の立役者は長澤!武藤、マウリシオも高評価

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェストWeb)

2019年05月21日

浦和――柏木に代わって出場した長澤が出色のパフォーマンス

貴重な先制点を決めると、チームに余裕をもたらす2点目をアシスト。長澤の働きは大きかった。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

FW
9 武藤雄樹 7(90+2分OUT)
左右のスペースに精力的に動き出してパスを引き出すと、長澤の先制ゴールをお膳立て。41分にはその長澤からのパスをスライディングシュートでゴールに流し込み、差を広げた。
 
30 興梠慎三 6.5(87分OUT)
32分のビッグチャンスをフイにしたのはもったいなかった。それでも前線の広範囲を動き回り、出し手としても受け手としても柔軟に振る舞い、81分にはダメ押しの3点目をゲット!
 
交代出場
MF
7 長澤和輝 8(13分IN)
エリア内に飛び出していった34分の先制点も見事だったが、R・アウグストをドリブルで振り切って決めたアシストも素晴らしい。1得点・1アシストで勝利の立役者となった。
 
FW
12 ファブリシオ —(87分IN)
後半途中にピッチに立つと、最前線を走り回って活性化。絶え間ないプレッシングで相手のビルドアップを遮断していた。

MF
25 汰木康也 —(90+2分IN)
最終盤に2トップの一角で起用されると、ファブリシオとともに相手の最終ラインに圧力をかけて、攻撃を遅延させる。無事に試合をクローズさせた。

監督
オズワルド・オリヴェイラ 6.5
J1の湘南戦で主力を温存してまで臨んだ大一番で見事に勝利を収める。柏木の負傷というアクシデントにも対応し、苦しみながらも決勝トーナメントに進出させたのは評価できる。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

【ACL PHOTO】浦和3-0北京国安|ホームで得意とする”中国勢”を破り、見事決勝トーナメント進出!

【浦和レッズ PHOTO】 ホームで決勝トーナメント進出を決めた!!あふれる選手の笑顔!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ラグビーダイジェスト
    10月25日発売
    完全保存版
    ワールドカップ2019
    大会総集編
    全試合を徹底詳報!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト11月28日号
    11月14日発売
    冬の移籍マーケット
    Jリーガー、欧州組etc
    注目株30人の
    「去就大予測」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月21日発売
    課題はこれで解決!
    欧州ビッグクラブ
    「冬の改造プラン」
    FOOTISTAシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ