「たった35万ユーロで来た青年が…」香川真司らサムライの“ドイツ挑戦史”を海外メディアが特集!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月30日

「熱狂的なサポーターに愛され続けた」

新天地トルコでも娯楽性に富んだプレーでファンの人気を博している香川。気になるのはやはり来季に向けた去就で……。(C)Getty Images

画像を見る

 そして堂々1位は、今冬にボルシア・ドルトムントから半年のローン契約でベジクタシュに移籍した香川真司だ。マンチェスター・ユナイテッドでの2年半を挟んで、実に7シーズンに渡って活躍、ドイツでは通算41得点を積み上げた。同メディアは「カガワはストライカーではない。だが、この(1位という)結果を驚きとともに捉える者はいないだろう」と綴り、こう続けた。
 
「ユルゲン・クロップがたった35万ユーロ(約4550万円)という格安の移籍金でセレッソ大阪から連れてきた21歳は、すぐさまその金額を回収するパフォーマンスを示した。俊敏さを有するアタッカーは2010年から12年にかけてのドルトムント黄金期において、その旗手となったのだ。イングランドからの帰還後もすんなりとフィットし、熱狂的なサポーターに愛され続けた」
 
 誰も彼も、べた褒めである。
 
 はたして今後、偉大なる先達の記録を塗り替えるサムライは現われるのか。そして、新たにJリーグからドイツの地を踏むのは誰か。これからもブンデスリーガは日本のファンにとって、もっとも馴染み深いリーグであり続けるだろう。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部
【関連記事】
香川真司の“美アシスト”に称賛の声相次ぐ!「ツバサのパスをミサキが決めた!」「もっと早く起用して」
「マコト・ハセベは”社会現象”だ」フランクフルト地元紙の番記者が、長谷部誠を絶賛!
中田英、俊輔、本田、小野、香川──。日本人選手「推定市場価格」の歴代ナンバー1は誰だ!?
「イッツクール!」「大人の色気」香川真司が公開した“お洒落オフショット”に代表盟友もツッコミ!
「かっこいい!」「めっちゃ似合ってる!」岡崎慎司のイメチェンにファン&盟友コンビが反応!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月2日発売
    ビッグディールを先取り展望!
    「移籍市場2022」
    超速ガイド
    恒例壁掛けカレンダー付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ