ヴィッセルが宮本ガンバを4発粉砕! ビジャ、ウィジョ、ポルディらの美弾が次から次へと…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月30日

最終盤にドラマが待っていた──

 注目の後半立ち上がり、神戸はチーム全体のラインをグッと押し上げ、イニエスタによりボールを集めて攻勢に転じる。すると49分、強引にG大阪ゴールをこじ開けてみせるのだ。左サイドでイニエスタのパスに呼応したポドルスキが、チェックにきた高をフィジカルで押しのけ、絶妙なクロスを供給。これをビジャが中央で難なく頭で合わせ、あっという間に試合を振り出しに戻した。

 完全に息を吹き返し、怒涛のハイプレッシャーを掛ける神戸。一方のG大阪も負けじと、果敢に最終ラインを押し上げて中盤をコンパクトに保ち、攻めの姿勢を崩さない。両チームともエキサイティングかつオープンなサッカーを披露し、スタジアムのボルテージを高めた。

 どちらに転んでもおかしくない展開で光り輝いたのが、39歳の遠藤だ。71分、G大阪は速攻からファン・ウィジョがお得意のカットインミドルを放ち、GK前川が弾いた球に遠藤が呼応。シュートを撃ちたくなる場面で冷静に中央へパスを送り、フリーの倉田がゴールに流し込んで勝ち越しに成功する。

 しかし、激闘はこれで終わらない。

 神戸は79分、ポドルスキの強烈なロングフィードに飛び出した古橋がピンポイントクロスを送り、サンペールに代わって途中出場していた田中が3-3としたのだ。そしてなんと──。89分、ふたたび古橋と田中のコンビネーションで逆転弾を決めてしまったのだ。

 試合はこのままタイムアップ。神戸が快勝を収め、G大阪はリーグ戦でのホーム初白星がまたしてもお預けに。発表された観客数「3万7076人」は、パナスタの動員新記録となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月9日号
    6月23日発売
    Jリーガー200名が選ぶ
    「天才番付」
    Jリーグ再開ガイドに
    高校サッカー逸材図鑑も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ