【岩本輝雄】今季のベガルタは手強い集団に――ふたりの新戦力がもたらす確かな上積み

カテゴリ:連載・コラム

岩本輝雄

2019年02月27日

ボランチ兵藤は目立つタイプではないが…

兵藤は中盤の汗かき役として、頼りになる働きぶりだった。写真:早草紀子

画像を見る

 さらに、ボランチの兵藤も良かった。要所でプレーに絡みながら、ピンチになりそうな場面では、必ずといっていいほど顔を出して、相手の攻撃を食い止める。目立つタイプではないけど、中盤の汗かき役として、頼りになる働きぶりだった。
 
 昨季の札幌では、思うように出場機会を得られていなかった。ただ、その実力はまだまだトップクラス。サッカーをよく知っている選手だし、新天地を求めた今季に懸ける想いも強いはず。攻守両面でアグレッシブに戦うベガルタのサッカーとの相性も良いと思う。
 
 レッズには昨年の天皇杯決勝で敗れており、その“リベンジマッチ”となる一戦で、ベガルタはチームのさらなる進化の予感を感じさせるパフォーマンスを披露した。ある意味、勝点3に匹敵する戦いぶりでもあった。ここから、さらに新戦力がフィットして、チームとしてもまとまりを見せられれば、上位進出もあり得るのではないだろうか。
 
 とにかく、まずは今季初勝利を挙げて、勢いをつけたい。次はアウェーでのマリノス戦。敵地での難しい戦いでも納得のいくパフォーマンスを見せられるか注目だ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月12日号
    2月27日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    「最新序列」
    開幕戦で見せた全容は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ