夏に日本一も冬は県予選敗退…。山梨学院から甲府入りした快足FW、宮崎純真が高校選抜に懸ける理由

カテゴリ:高校・ユース・その他

松尾祐希(サッカーダイジェストWEB)

2019年01月28日

飛躍するうえで宮崎が重要だと考えているポイントは?

高校選抜の候補合宿の直前まで甲府のキャンプに参加していた宮崎。疲労もあったが、力強いプレーで存在感を示した。写真:徳原隆元

画像を見る

 チームを率いる市立船橋の朝岡隆蔵監督も最前線の核として期待を懸けており、首脳陣からの評価も高い。

「ヴァンフォーレでもいい刺激をもらっているなかで、高校年代の上手い選手と一緒にやることで吸収できる部分がたくさんある。吸収していくことが一番大事だと思うので、まだまだ成長できる」と意気込む宮崎は、自らの可能性を周囲に示せるか。選手権で輝けなかった悔しさは高校選抜で晴らすつもりだ。

取材・文●松尾祐希(サッカーダイジェストWeb編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ